読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

よなハック

与那覇竜太です。いつもがんばっています。

SDM入学合宿!!

4/7~9、千葉県のリソル生命の森で、SDM研究科10期生の入学合宿がありました。

f:id:ryuta-wrestling:20170410011627j:plain

 

結論、めちゃくちゃ激しかった&楽しかった!

SDMという場で学べること、爆裂にわくわくするし、これを突き詰めれば天才になれると思いました。先生も同期のみんなも最高すぎ!!

っつーわけで、振り返りをしたいと思います。

 

4/7到着からの懇親会

到着してすぐ懇親会!同期の皆さんと仲良くなれたし、先生方と研究についてのお話をいろいろできてよかったです。研究は「スポーツ×SDM」といったところで、全然コンセプトが固まっていないので、めちゃくちゃ不安。。。

まあ、なんくるないさ~、というか、人の5倍くらい努力してなんくるさせないと!

本当、寝ると食う以外は勉強しようと思いました。

 

そして懇親会。

2時までパーティー。先生も同期のみんなも仕事終わりで合宿に来てるはずなのにめちゃくちゃパワフルでした。最高すぎちゃん!

同期66人中、3分の2くらいはお仕事をしながらSDMに通うということで、働きながら勉強しに来る人たちってどんな人なんだろうと思っていました。

会ってみるとすごい人たちばかりでした。。。

そして皆さんやってることは素晴らしいのに、向上心がめちゃくちゃあって、それでいてめちゃくちゃ人柄が柔らかい。

これは、本当にみんなそうでした。

大人の方と飲み会に行くとやたら説教される僕ですが、同期の皆さんすごい柔らかい。

いつも謙虚でいろ、っていうのは恩師の屋比久先生に口酸っぱく言われてきましたが、どこの世界でも極めようとしている人は謙虚なんだと実感しました。

謙虚に行きたいと思います。SDMではもちろん、同期の皆さんからも学びたいことがたくさんある。

改めて、出会いに恵まれるな~と思いました。

 

2日目、朝6:00ランニング。

前日の3:00にベッドに入りましたが、「6:00に起きなきゃ」と思うと全然寝れませんでした。専修大学レスリング部のTシャツを寝巻で着てたからか、ずっと試合のこと思い出していました。笑

6:00に、雨天中止の連絡があり、その連絡を見て爆睡。実質1時間半くらいしかまともに寝れなかった。

 

その日は、朝ごはんを食べてから、貿易ゲーム!

貿易ゲームっていうワークショップがあって、それをやりました。

発展途上国に割り当てられ、うそでしょ、ってレベルの格差からスタートしましたが、チームメンバーに恵まれ、27倍の経済成長を遂げました。めちゃくちゃ楽しかったし嬉しかったー!!メンバー最高だった!

 

振り返ってみると、発展途上国に割り当てられ、資源もお金もなかったので、マーケットに行って金融緩和をお願いするとか、先進国、中心国の労働を人的資源として担う、みたいなところって、リアルでもあるな~って思いました。

経済、これ格差広がりますわ。って実感。笑

 

 

その後はシステム講義、デザイン講義等を受けて、20:00から演劇大会。

午後のデザイン講義で、世の中の解決されていない課題を抽出し、解決策を発想しました。

演劇大会は、それらの問題に対する解決策に共感を得るための演劇を行うというものです。酒を飲みながら。笑

 

これがめちゃくちゃ面白かった!!

演劇作る時間って全然なかったのに、どのチームもめちゃくちゃ完成度高いし、解決策もそれっぽいし、何より笑いが絶えない。笑

とても充実した演劇大会でした。

 

 

その後は2:30まで2次会。

翌朝6:00ランニング。

3日目午前は福澤学。福沢諭吉の思想、慶應義塾の創立の背景、今福沢諭吉が生きていたらなにをするか、といったこと等々。

その後、システム講義。谷口先生の話おもしろかったー!谷口先生は安倍首相のスピーチライター。世界情勢、テクノロジーの発達、現代の歴史的な位置づけと合わせた、システムデザインマネジメントとはなにか、というお話。

本当、食うと寝る以外は勉強しようと思いました。

 

お昼ご飯を食べて、まとめをして、解散

 

 

 

だいたいこんな感じ!

もっと詳しく構成練って書きたいですが、書きたいことありすぎて。笑

 

一つ思ったのは、社会人の方々は、自分の課題もシステムデザインマネジメントを学ぶ理由も明確。

その点、僕は明確なものはなく、これを習得すれば天才になれる!みたいな感じで。。。

 

だからと言って何かを始めるわけではなく、この2年間で、明確な結果が出なくてもいいから、システムデザインマネジメントをマスターしようと思いました。

概念的だし、解があるものではなく、システムデザインマネジメントっていうフレームに物事を載せて解決に導く、というところで、そのフレームをしっかりこの2年で自分の中に構築しようと思います。

 

本当、食うと寝る以外は勉強しようと思います。

 

合宿、これからの2年間にめちゃくちゃわくわくするものでした!

2年後、システムデザインマネジメントをマスターした先に、天才になりたいと思います。

マスターできれば、なんでもやっちゃうし、なんでもできちゃう!みたいな天才的な人間にリアルでなれると思うので!天才になりたくて入学したし!笑

 

高い学費払ってくれる両親に感謝しつつ、その恩は結果で返したい!

それでは!

授業開始ー!

今日から授業がはじまりました!

今日の授業は「ビジネスシステムのシステムズアプローチ」

ビジネスモデルの成功事例の方法論と、問題解決のプロセス設計を学びます。

グループワークのゲームを授業に取り入れるらしく楽しみ!

 

今日はガイダンスと、システムとプロセスの触りを少し。

レストランのサービスプロセスを例に、ビジネスプロセスとサービスプロセスの見える化

を習った後は、3人一組で、対象を考えプロセスの見える化をしてみようということで、「動物園」をテーマにプロセスの見える化を実践!

 

メンツは、こちらです!

 f:id:ryuta-wrestling:20170407172208j:plain

寺井、はーちゃん

 

動物園難しかったー!

自分ではできたと思ったけど、先生に見てもらったら、

経営者目線、飼育員目線、お客さん目線が錯綜してる、とのことでした。

 

プロセスには立場がある!学んだ!


ってことでこれから入学者合宿!

リソルの森に向かいます!

f:id:ryuta-wrestling:20170407173147j:plain

健一郎乗せてくれてありがとう!

アウディ


日中は勉強!夜は懇親会!

2泊3日でがんばります!

おしまい!

大学院生活スタート!ブラインドタッチができません!!

 4/4に入学式を行い、4/5に新卒の何名かで集まって先輩に履修相談!

ひなえちゃん、寺井、誘ってくれてありがとう!

開催してくれた小林さんに深く感謝です!

 

yonaharyuta.hatenablog.com

(入学式の記事)

 

というわけで、昨日は履修相談。その他、無線の設定、プリンタの設定、奨学金チェック、e-learningシステムの設定などなど。

結構複雑だったので先輩に教えてもらえてめちゃくちゃ助かったー!!

資料はあるものの、けっこう難しかった。

 

今日は、e-learningシステムにも入れるようになったし、予習のビデオを見まくるかーってところで、気合を入れるため諒二郎と健一郎と、11時に白楽のサリサリカリーへ。

f:id:ryuta-wrestling:20170406222125j:plain

チキンがホロホロでめちゃうま!

 

日吉に戻って、大学院で勉強するかと思いきや、この人生の転機、専修大学レスリング部でお世話になった馳名誉監督、佐藤コーチ、久木留コーチに感謝の想いを綴ろうと、筆を取ることに。

3人へ感謝の手紙を書いていたら18時になっていました。要領わりーな。笑

 

それから、現在読み進めていた「今、話したい学校のこと」を読了し、「15歳から社長になれる」に手を付ける。

 

全然予習ビデオ見てない。

 

夕ご飯は健一郎、諒二郎、寺井とはま寿司へ。

大学院に戻ってきて、またそれぞれの勉強を進めている、といった具合です。

とりあえず、本面白い。全然本とか読まなかったけど、本ってめちゃくちゃ面白いなーと最近感じております。自分の知らないいろんなこと知れるから。

 

最近よく読んでいる経済周りの話は、なんとなく分かってる気になっていたお金の仕組みが、世界規模でどういうことがおこっているのか、歴史の時系列に沿って知れた。

今話したい学校のこと、という本では、なんで保健室に人が集まるのか、なぜいじめが起こるのか、といったことを別角度からの問いで掘り起こす本。

保健室が学校で唯一評価されない場所だから、クラスという強制的な共同体の中で同調圧力が生まれるから、といった答えが新鮮で、なるほどなるほどってなりました。

15歳から起業できる、では起業、投資、株、雇用のあたりの話を勉強。いい成績取って、いい大学入って、大起業に入る、みたいななんとなーく当たり前みたいな価値観を、起業すればいいじゃん。で結論付ける感じの本。起業って大変じゃないの?失敗したら人生終わるんじゃないの?といったことに家入さんが答えています。やったことないからわからないけど、起業、おもしろそう!

 

とか、そんな感じです。

 

結局、優先順位つけれずやりたいことから手を出していくスタイル。

今日も最高な一日でしたー!

 

引き続き勉強。

あとブラインドタッチできないの致命的すぎる。

この記事もブラインドタッチで頑張って書きました。人差し指と中指の境界線が難しい。。。

大学院では情報量が多い授業の中で、タイピングが命取りになるだろうから、必須のスキルだと思われる。いや、普通できるか。笑

がんばらないと!!充実!

おしまい!

新年度スタート!!天才になれそー!!

本日4月5日、すでに新年度スタートから5日目ですが、新年度スタートしました!

3月までは大学卒業という人生の節目、これまでどう生きてきたのか、これからどう生きていきたいのか、何を大切にすればよい人生を歩めるのか、といった人生とは、、、!的なことを考えていました。

発達段階的にもたぶんこういう時期なんだろうな~~、知らんけど。

 

そして4月、気持ち新たに人生のNEWステージ!ってところで、4月1,2,3は腹痛で寝込んでおりました。

4/1の午後から調子が悪くなり、夜中から激しい腹痛に襲われ、2,3はベッドの上で過ごしました。

 

 

 

f:id:ryuta-wrestling:20170405174930j:plain

(4/1、達人が沖縄から遥々国士舘に入学したということで、お茶。)

 

病院にいったところ、「ウィルス性胃腸炎」わーお。

ずっとみぞおちのしたから、へその下にかけて、雑巾絞りをされてるような感覚でした。。。

何も食っていないのに、黄色くて酸っぱい液体をずっと吐いていました!たぶん体液。

 

~~~ここまでイントロ~~~

 

というわけで、4/4日、慶應義塾大学大学院、システムデザイン・マネジメント研究科に入学致しました。

 

f:id:ryuta-wrestling:20170405175110j:plain

 

昨年6月に初めて小林さんにお会いしてから、ここに行きたい!!と願い続けてきた場所。念願の入学に胸が躍りました!

10時からの入学式、13時からのガイダンス、16:30からのTOEFL試験、20時からのポスターセッション、22時からの入学祝@高井戸のおじさんの家、楽しい一日を過ごしました!

 

f:id:ryuta-wrestling:20170405180522j:plain

(入学式の朝、小林さんと)

 

研究には不安しかないので、この春は寝ると食う以外は勉強したいと思います!

学費を払ってくれた父に、生活費を出してくれる母に感謝の気持ちを忘れず、この大学院であらゆるスキルを吸収したいと考えています。

 

まずは、システムデザイン・マネジメントを理解すること。

なんのこっちゃさっぱりわからん!!でも、これを自分のものにして使いこなせるようになった時、最強になれるってことは確信!直感だけど。笑

 

ってなわけで、この春夏はこれまでレスリングにぶつけてきた情熱をすべて勉強に捧ぐ!

とはいえ、慶應レスリング部のコーチなので、コーチングも頑張ります!慶應レスリング部のみんな本当に努力家なので、なにかサポートできたらと思います。

 

4,5,6はあまり色気づいてあれこれ手を出さず、基礎の習得、型の把握に精を出す。型を学んで、型を破りたい。よーは、型破りになりたい!!

 

ってなわけで、新年度スタートです。

 

とか言いつつ、早速今日は恵悟、雄大、りょうじろうとこれから飲み会!!

 

でもこいつらといるのめちゃくちゃ刺激的だし、3人から学びたいこともたくさんある!

 

まあ軸は、システムデザイン・マネジメントを習得!あと、7月のテーマ発表が英語なので、英語話せるようになる!

 

新たな人生、楽しみだー!!

システムデザイン・マネジメント研究科で頑張ります!

天才になれそー!!

経済ってそういうことだったのか会議

H29.3.31、専修大学の学生として過ごす最後の日。

僕はほとんど本を読んでおりました。

「経済ってそういうことだったのか会議」という本です。

お金ってなんなんだ~!!経済ってなんなんだ~!!どういう仕組みでお金は世の中に流通しているのか~!!つまり、俺はどうやったら金持ちになれるんだ~~!!笑

という疑問を解消するべく読み始めましたが、これがめちゃくちゃわかりやすい!!平成12年の本だから、もう17年前の本なんだけど、経済っていうのは不変の法則があるんだな~と随所で思いました。

 

ある意味本質的だな~と思うのは、エコノミクス(経済学)の語源が、ギリシャ語のオイコノミクス(共同体)から来ているというもの。

むかーし昔、物々交換をするときに、基準となる価値を測る手段として、貨幣を間にかませたのだと。

その貨幣というものが、貝殻だったり、金だったり、銀だったり、あらゆる価値のあるものだったわけですけど、ちょっと前に、「金とか銀とか持ち歩くの大変だー」ってなったと。そして、金を持ってる証明として、等価券(紙幣)が使われたけど、いまや金と紙幣は交換できる、同じ価値のあるものですよーって仕組みは失われ、お金は何か貴重なものと交換できる等価券ではなく、人々の信用だけで成り立っているんだと。

 

つまり、信用ベース。もはや数字ベース。いや、数字に信用を置いてるのか??笑。

ここまで来て、なんとなく、仮想通貨の時代が来るんだということは肌感覚で理解できた。

 

せっかくなので、勉強になったことを綴っていくと、

・お金の歴史と仕組みが分かった

・株の仕組みが分かった、取引で使われる言葉の意味が分かった

・日本の税金がどう動いているかが分かった

・アメリカは開拓精神で、土地も、事業領域も開拓するから伸び率が高い

・州ごとに法律があるから、国内での法の交渉に慣れている。だから、国際外交にも強い

・アメリカは直接的に国民に投票で選ばれた大統領。日本の総理大臣は直接国民が選んでいない。

・リスクを取ることで利益が得られる

・世界の通貨を一緒にしたら、地球上で過密地域はさらに過密へ、過疎地域はさらに過疎化へ向かう。(沖縄でも同じことが起きてんのか??)

 

 

などなど。こうして書いてみると、面白いとおもいながら読み進めてもやっぱまだまだ理解が足りないな~。。

とりあえず、地方の過疎化が進んでいるのは日本国内の通貨が一緒だから、というのは分かった。

例えば、沖縄県ゴーヤーを作っていますと。沖縄県にないものを東京だったり、どこだったり、ほかの地域から円で買うわけですよね。つまり、円が減っていくわけです。そしたら、沖縄県内でゴーヤーを買うお金がなくなっていく。そしたら、今度はゴーヤーが沖縄から無くなりますね。東京に売ってお金を稼ごうとするから。そうすると、お金もゴーヤーも、どんどん沖縄から無くなっていく。そしたら、人が沖縄から出て行って、東京なりどこなりに、生活の拠点を移すわけです。

 

本当は、お金はないけどゴーヤーはある。っていう状況で、お金を増やす(金融緩和)と、ゴーヤー買えるし、ゴーヤー農家はゴーヤーを売って得たお金でさらにゴーヤーを栽培する。

で、お金とゴーヤーのバランスが整ってきたら、お金を減らせばいいわけですよね。

 

ちがうかな??

わかんないけど、沖縄の貧困って、シンプルに開拓する事業、資源、土地がない。から仕事もない。ってだけの話なんじゃなかなーと思いました。

だから優秀な人から、沖縄でいい仕事につけるし、お金も稼げる。逆にそうじゃない人はいい職場に受かるのは難しく、お金も稼げない。

前者の子どもはいい教育を受けて、優秀な学業成績を修め、いい職に就く。

後者の子どもはいい教育受けれない、いい職に就けない、お金稼げない、という格差が生まれていくのかな??

これが貧困のスパイラルってやつ??

 

わかんないけど、現状沖縄はこの格差がたぶんすげーんだろうなー。。。

強者はより強者へ、弱者はより弱者へ、、、。

そういう仕組みなのかもしれない。。。

 

本来、経済の語源が共同体であるなら、経済が「強者はより強者へ、弱者はより弱者へ」という仕組みに落ち着いてるのはおかしいのでは、、。

だからといって、強者のお金を税金として取り上げ、困窮世帯に還元していくというのも、頑張れば頑張るほど損する仕組みにしか思えない。

 

共同体、、。どういう仕組みなんだーーーー!!!

 

よーは、新しいことやるしかないよな。

 

沖縄限定貨幣の発行?地域商店街共通券?

教育への投資ファンド創設。

とはいえ投資というなら、対人ではなく、対施設。教育施設にお金を投じていく必要があると。

いやーむずかしい。

 

 

なんかしたいなー!地元沖縄のため。

なんか見えてきそうだ。今は勉強勉強。

将来ぜったい還元するぞー!

とりあえず、26歳で1000万稼ごう。

いつでも価値を生み出せる自力をつけよう。

特に書きたいことはないのかも

はい、特に書きたいことはないんですけど、

昨日ブログを書かなかっただけで、なんか物足りない気がして、昨日の振り返りをしたいと思います。

 

まず、昨日は朝起きて、慶應大学レスリング部のコーチに行きました。

が、日吉キャンパスの銀杏並木の入り口付近で大山君に出会い「今日休みですよ」と言われました。

確かに前日にスケジュールを確認したはずなんですが、改めて確認すると、スケジュールには「30日、OFF」と明記されていました。

最近多いんですよね、スケジュールミス。。。

本当気を付けなければ。。。

なんか自分の中で日付と曜日が一致していないことが多い今日この頃。

 

でももったいないので、道場に行き体を動かすことに。

一時間ちょい筋トレをしました。マッチョになりたいんだな~。

 

そっから協生館に行き、作業をして、お昼は

Hi how are youという日吉のカレー屋さんへ。

れーいにご馳走してもらいました!あざらし!

このトリッパキスタンというカレーが本当にあり得ないくらいうまいんです。

パキスタンカレーにトリッパをトッピングしたという独創的なカレー。

f:id:ryuta-wrestling:20170331163703j:plain

最高すぎちゃん。

そんな最高すぎるカレーに、ほうれん草のペーストをトッピング。

トリッパキスタンを考えた人は本当に神だと思いました。美味すぎちゃん。

 

それからまた協生館に戻り、本坊健一郎と履修相談。

本坊健一郎君はこの4月からの大学院の同期になります。

すげーいいやつ。

大学院の入試面接の後には、お昼ご飯を共にし、「終わったー!!!(意味深)」って二人で謎に落ち込んでいました。二人とも受かってよかったです。笑

 

本坊健一郎との履修相談が終わった後は、武蔵小杉の中原図書館へ。

・経済ってそういうことだったのか会議

・「世界標準」のお金の教養講座

・今、話したい「学校」のこと

・15歳から社長になれる

の4冊を借りました。

 

なぜなら、最近の疑問として、「お金ってなに?」というものがあったからです。

財布に入っているお札やコインがお金だと思っていたのですが、いや、お金に間違いないんですが、仕組み的にどうなっているのかな~という疑問がありました。

その疑問を解決するべく、お金の仕組みを探求するべく、お金や経済に係る本をチョイスしました。

 

また、クリティカルシンキングも勉強したくて、「クリティカル進化論」という本を探していたのですが、なかったため、藤原和博さんの「今、話したい学校のこと」をチョイス。

校長先生の話ってつまらなかったよね?トイレに行きづらかったよね?保健室には人が集まるよね?などなど、面白そうなトピックが並んでおり、たしかになんでなんだろう、と思い手に取ってみました。

 

家入さんの15歳から社長になれるは、社長とか起業家とかって、どういう事業、サービスを提供して、その対価としてお金を得ているんだろう、とか、起業するメリットってなんなんだろう、とか、起業に対する自身の固定概念、つまりハードルがさがればいいな~と思い手に取ってみました。

 

まあどれも、何も考えず自分自身が興味をもって選んだというのが本当の理由です。

たくさん勉強して、良いアウトプットができるように。

アウトプットというのは、言い換えればチャレンジができるように。

自分が死ぬとき、何を勉強したとかあんまり覚えていないと思うけど、何にチャレンジしたかは覚えていそうだから。

 

まあ気負わず、楽しく、興味の赴くままに、好奇心に従って行ってみます。

H29.3.31、大学生最後の日の更新でした~!!

おしまい!

佐藤先生ベトナム行っちゃったのかも

f:id:ryuta-wrestling:20170329113610j:plain

H29.3.28、佐藤康一郎先生がベトナムに行きました。研究だそうで、1年か2年、向こうでお仕事だそうです。


佐藤先生は大学生活において特にお世話になった先生の1人で、お食事に誘って頂いたり、大学院に合格した時にはお祝いしてくれたり、出張で沖縄に行った際にはわざわざ私にお土産を買ってきてくれたり、大変面倒を見て頂きました。


なので、卒業式には会場にて佐藤先生にご挨拶をしたかったのですが、会えませんでした。どうやら会場にいなかったらしい。


なので、会いたいです。と連絡したところ、「27日に広島から帰ってきて、ベトナムに行く荷物をまとめるため大学と自宅を往復し、28日にはベトナムに向かいます。」とのことでした。


鬼スケジュール!!!


もう会おうと思ったら引越しのお手伝いをするしかないな、というところで、お手伝いを致したい旨お願いしたところ、会えることに。


そこで、頂いた言葉と本が一つずつ。
言葉としては、「大学院の短い2年間で、もし大学院生活が人生の転換期になるとしたら、最初の春夏どれだけやれるか。そこのインプットがしっかりできてないと、良いアウトプットはできないので、がんばってください。」とのこと。
好奇心に従い突っ走り、先が全く読めず、わからないことだらけの僕は、とにかく春夏頑張ろうと思いました。
春夏、食うと寝る以外は勉強しよう。


そして、頂いた本は、内村鑑三さんの「後世への最大遺物」。後世に金を遺すか、それができないなら事業を遺すか、それができないなら文学を遺すか、というお話です。


という訳で、昨日からブログを復活しているわけです。
今の自分が、今の自分の言葉で、自分の視点から何かを表現できたらと思います。
文学なんて高尚なもんではないけど、そんな感じです。


春夏は、めちゃくちゃ勉強する。ブログ継続。
がんばるぞ!
佐藤先生がんばってきてください!