よなハック

与那覇竜太です。いつもがんばっています。

何も知らないまま死にたくない。色んなことを知りながら生きていきたい。とのこと。

Thai Japan Innovation Networking forum 2日目終了!!


本日はタイの産官学のイノベーションに関わるトップが集結!1日掛けて、タイの先進的な取り組みについて講演をしてくれました!


非常に貴重な機会に参加させて頂けていること、改めてありがたく思います!!



そんな今日1日の振り返り!



起床後、ホテルの朝飯を食い、会場へ!



フォーラム2日目。


全体として非常に刺激炸裂でしたが、特に印象に残ったお話を一つ。



イノベーションにはアクションが必要だというお話。



簡潔に言うと、イノベーションを起こすには、新しいアクションを起こす必要がある。まずは自分が安心できる領域から出て、何かアクションを起こしてみる。
それで、ダメだったらまた安心できる領域に戻ればいいし、行けるのならそのまま行けばいい。


なにもしないでホテルで寝てるだけではなにも始まらない。


イノベーションを起こすには、アクションが必要だ。




というお話。


これは、非常に興味深いところがあり、セッション終了後にスピーカーに改めてお話を伺う。




Q.「安心できる領域から出ることが大事だと言っていましたが、大事だと思った成功体験や、経験があるのですか?」



その答えは、「君はトレーニングをしているか?もし、君が筋肉を成長させようとするなら、筋肉に痛みを与えることが必要だろ?


痛みを与えて、回復するから筋肉は強くなる。


これは、人生も同じ。



もし、君自身が成長したいなら、痛みを味わわないといけない。



痛みを味わって初めて、考えるし、頭を使うし、感情が動くし、行動するようになる。」




とのこと。




これは刺激的な話しだったな。




行動することではなく、行動することで得るフィードバックが大事なんですね。


考えれば自分自身、前期は缶詰で勉強していましたが、回復期間だったのかもしれない。大学院に進みたいと思った理由も、やりきれなかったことが沢山あったからで。

今では自信が付いてきたし、また何かアクションを起こしていきたいところ。




また、このフォーラムを通してめちゃくちゃ仲良くなったメイに、あなたはいつも行動しているでしょう。何故あの質問をしたの?と聞かれ、大学院に入ってからは、勉強しかしてないから。と答えたところ、勉強もタイに来ていることもアクションだと。




メイは、勉強したいから大学院に行きたいと上司に相談したところ、「なんで勉強するの?」と聞かれたらしい。


そこで、なんで勉強するのかめちゃくちゃ考えた結果、勉強することで、色んなことを知れるから。なにも知らないまま死にたくない。色んな事を知りながら生きていきたい。


という考えにたどり着いたらしい。



もし、勉強したいなら勉強すべきで、行動したいなら行動すべき。遊びたいなら遊ぶべきだし、他にやりたいことがあるならそれをやるべき。



あなたが勉強したくてしているなら、勉強をするべき。



と言われました。



まとまりないけど、僕にとってはこの話がパンチ効いてたな。



全部の話が刺激炸裂で、書き綴りたいことはたくさんありますが、まだ整理がついていません。。



明日もはやいので、このへんで!
おしまい!