よなハック

与那覇竜太です。殻を破る、1歩を踏み出す、予定調和を超える2018年にします。

自分自身のルーツを語るのに沖縄は外せない

 

おはようございます!!

タイから帰国し、即沖縄に帰省しています!

今回の目的は、人に会うことはもちろん、改めて、沖縄の歴史を知りたいな~というところです!!

 

 

ということで、昨日は、沖縄県平和記念公園ひめゆりの塔、旧海軍司令部、に行ってきました!!

 

 

昨日知りたかったのは、沖縄戦について。

72年前、この僕の故郷で日本で唯一の地上戦があったということで、自分自身のルーツを語るには沖縄戦は外せない。しかし、自分自身、沖縄戦のことをあまり知らなかったなと、改めて勉強したいなと思ったのでした。

 

小学生の時、遠足等で平和記念公園には2度くらい訪れたことがあると思うのですが、あまりなにも思わなかったような気がする。

 

「平和って大事だよな~。戦争はしたくないな~。」くらいにしか思ってなかったと思う。

 

 

 

しかし、今回行ってからは、この悲惨な戦争をまた繰り返してはいけないと強く想ったのでした。

 

 

 

沖縄戦での沖縄県出身者の戦死者は、122,228人。

 

 

僕の地元の浦添市の人口が11.2万人なので、浦添市がまるごと全滅するくらいの人が戦争によって殺されているわけです。

 

 

また、現在住んでいる横浜市港北区の人口は33.2万人ですから、港北区民の約3人に一人が殺される計算になります。

 

 

他と比べてもあまりわからないと思うので、当時の人口比でいうと、戦前の人口が43万人なので、沖縄県民の3~4人に一人は確実に戦争によって死んでいるわけです。

 

 

 

もうね。。本当心が痛い。。。

 

 

そして、その中で僕のおばあちゃん、おじいちゃんの家族もたくさん死んでいることを昨日知り、72年前にここでそんな凄惨な戦争が起こっていたなんて考えられない。。。

 

 

戦没者の名前を刻んだ平和の礎にて、おじいちゃんの両親や兄弟、おばあちゃんのお姉さんの写真の名前を見て、たった3代上の親族がこんなにも戦争で命を失っているということで、初めて戦争の恐ろしさを身近に感じました。

 

 

f:id:ryuta-wrestling:20170907125743j:plain

平和の礎。戦死者の名前がこうやって刻まれています。

仲西菊子が、ばあちゃんのお姉さん。15歳でひめゆり学徒隊で、亡くなった。

仲西常喜が、じいちゃんの父さん。つまりひいじいちゃん。

 

 

そして、その後は平和記念資料館へ。

沖縄が戦争に巻き込まれていった歴史や、その実情などを詳しく知ることができます。

 

 

いきなり飛行機1400機の大編隊が飛んできて、空爆されて、300人近くが死亡した1010空襲。

 

その後、沖縄県民の小学生から老人まですべてが戦争準備に駆り出されたこと。

 

学童疎開といって、多くの子どもたちを地上戦が始まる前に九州に運ぼうとしていたところをアメリカ軍に魚雷をうちこまれ、多くの児童が命を落としたこと。

 

 

その後、アメリカ軍の沖縄上陸。

 

沖縄の海上一面にアメリカの艦隊が並び、3カ月にわたって、艦砲射撃を撃ち込みまくった「鉄の暴風」。

これ見たら本当にぞっとする。

ばあちゃんから、沖縄戦の時は海がアメリカの船で黒くなってたっていうけど、本当に船で海が埋め尽くされている。

 

 

「鉄の暴風」の画像検索結果

そしてこれ。海を埋め尽くした船からの艦砲射撃。これが3カ月。

 

「沖縄戦 艦砲射撃」の画像検索結果

艦砲射撃でできたクレーター。

本当に、沖縄戦って逃げ場なかったんだな、ということが分かります。

こんな密度で砲弾撃ち込まれまくって、どうやったら生き残れるのか考えられない。。

 

 

その後、アメリカ軍が上陸してきて、いよいよ地上戦。

 

 

その時に、ばあちゃんのお姉さんはひめゆり学徒隊として、中学生ながら軍属病院へ。手当をしたり、砲弾が飛び交う中、いつアメリカ軍に見つかるかもわからない中を移動したりと、本当に死と隣合わせの環境で行動していたんだと実感。

 

 

ぼくのじいちゃんとばあちゃんも同じく。

 

 

死体を乗り越えながら歩いたり、家族とともに行動している最中、家族の誰かが被弾して即死とかも普通らしい。

 

 

また、沖縄県民は方言を使ったらスパイとして日本軍に殺されたなど。

アメリカ軍は、日本軍は殺し、民間人は捕虜として保護したけど、日本軍は、戦争中沖縄県民を殺しまくっていたらしい。

民間人が避難している防空壕に、「ここは日本軍が使うから出ろ」などといって、逃げ場がないと反論した人は殺された。とか、赤ちゃんと子どもが泣いたら敵に見つかるからといって、殺されていったらしい。

 

凄惨すぎる。。。

 

本当、戦争は繰り返しはいけない。

 

 

また、旧海軍司令部壕には、沖縄戦の主要幹部である大田実中将ほか、幹部が自決した手りゅう弾の跡が生々しく残っていました。

 

「旧海軍司令部」の画像検索結果

この小さな部屋が、幹部が使っていた部屋で、この壁の粒粒とした穴が、手りゅう弾の跡。この部屋はマジで息苦しかった。。。

 

 

「沖縄戦 海軍司令部」の画像検索結果

旧海軍司令部壕。

 

 

などなど。

 

 

沖縄戦、まじで凄惨すぎます。

絶対に戦争は繰り返してはいけない。

 

 

 

また、沖縄が基地反対することに対し、僕は生まれながらにして基地が身近だったもんで、そこまで熱を込めて反対する理由が分かりませんでした。しかし、歴史をたどると、アメリカの統治下になってから、米軍による沖縄県民の殺人事件が幾度となく起こり、また1995年にはアメリカ軍兵士3人が当時12歳の女の子をレイプした事件も起きています。

 

 

また、小学校にアメリカの飛行機が墜落して児童が何人も死亡したり、沖縄国際大学にヘリコプターが墜落したりと、事件は数えきれないほど起きています。

 

 

 

そんな背景がありつつ、米軍基地を反対しているのだとやっとわかりました。

それ以外にも、様々な要因が複雑に絡み合っているのもまた勉強したい。




その後、仲西中の同期と集まり!!


f:id:ryuta-wrestling:20170908014109j:plain

 

みんなお父さんお母さんになったり、仕事して自立したりしていました!!



 中学校の友達と集まると、中学の友達感覚に戻る感じ、めちゃくちゃ楽しい!


 こんな感じの1日でした!!

沖縄のために何か行動をしていきたい!

何もしていないで、まずは具体にすることから!!おしまい!