よなハック

与那覇竜太です。殻を破る、1歩を踏み出す、予定調和を超える2018年にします。

全部わかっていたはず

0406!


「このままだと、熱くておもしろい若者がいるね〜」で終わりそうでもったいない。


とのこと!



爆裂におもしろい企画だと思ってたけど、まだまだだった。


昨日、今日のコメントが脳内をグルグル!



「みんな、『 いいね、面白い!がんばれよ〜!!』って言うけど、言うのは簡単。実際自分がやるならどうするかを考えて初めて本気の意見が出る。」

「いいねーいいねーって褒めてばっかりで終わらんのは、お前の本気にオレも本気でぶつかりたいと思ってるから。」


っていうのも。


「みんなアイデア出しとかブレストとか、何を表出させるかばっかり考えてるけど、本当にしたいことはなんなのかっていう思考を深堀る議論が必要」


っていうのも。



「自分がこのイベントをやった先に何を成し遂げたいのか、その一歩として何をやるのか」


っていうのも。


「自己満足で終わらせずに、参加者にも運営にも、関わってくれた人みんなに満足してもらう具体策を考えないといけないね。」


っていうのも。



全部わかってたはず。



この一年、ひたすらそれをやってきたはず。




実際に自分でやろうとすると、視野狭窄というか、そんなに押さえるポイントを押さえられていない。






この1年でひたすらやってきたことを使って、自分の想いを形にして、人に会ってぶつけてみて意見を貰えばもらうほど、自分の小ささを感じる。



知ってるとできるには大きなギャップがあるとはよく聞くけど、本当にその通り。



知ってできる気になってたわ。


頭でっかちとはこのことか。



悔しいけど、一年前のこの時期の自分からすると相当な進歩だ。





一年前の自分に今の自分を見せてやりたい。


力不足だけど、やってるし、前に進んでる。



これを形にする。


自分にとってはもちろん、関わってくれた人みんなに、沖縄にとって、日本にとって、世界にとって意味のあるものにする。



今はいいコンセプトができてるんだ。



これを重要なステークホルダーにプレゼンして意見をもらう。



その意見を反映しつつまたコンセプトを具体化していく。



この作業。



システムズエンジニアリングのプロセスが身に付いてるから、こうして置き換えてみれば全体像が見えるな。



できる。



那覇竜太がいるコミュニティは全部成功させる!




おしまい!



P.S.
一年前の今日は何してたんだと思って振り返ってみたら、

http://yonaharyuta.hatenablog.com/entry/2017/04/06/222008

ブラインドタッチができないと嘆いていた。



アホかと思うし恥ずかしいけど、こうして成長していくんだな〜。



一年前の4/6はどうなっているんだろうか。


我ながら自分の一年後が楽しみ!


異常でありたい!