よなハック

与那覇竜太です。殻を破る、1歩を踏み出す、予定調和を超える2018年にします。

いろんなドラマがあるわけですよ。

0518!



起床後福岡への荷造り。

その後学校へ。事務処理。


その後自由が丘へ。

ずっと気になってた富士そばのカレーカツ丼。
ちょっと微妙だった。


ルーがもうちょい乾き目で、スパイスが聞いてた方がカツ煮が際立っていいかも?
カツ煮のたまごとだしが織り成す甘さのハーモニーと、甘口レトルトカレーのミスマッチ感。


半分カツ煮、半分キーマカレーがいいかも。


結論、キーマカツカレー食いたい。



誰も興味無いよね。
書いてる自分ですら興味無いもん。




ここまでイントロ!!








その後駒沢体育館へ!


東日本学生レスリングリーグ戦!



本日慶應義塾大学レスリング部は勝負の2戦。


ライバル防衛大学


そして入れ替え戦



一昨年45年振りに1部に昇格してから、一部定着を目標にし続けているのに加え、今年は防大戦での勝利を目指しこれまで努力を積み重ねて来ていたのでした。


そんな防大戦ですが、


結論から言うと、5-2で慶應の勝利!


ただね、この5-2の中にいろんなドラマがあるわけですよ。



特筆すべきは主将桑田の活躍、一年生の土屋のジャイアントキリング、二階級上で起用された山田の躍進!



防大慶應は、どちらも主将が57という主将対決。




実力が競っている2人。



そして慶應防大はチームとしても実力が均衡しており、この先鋒の主将対決で勝てばチーム戦の流れを引き寄せることは間違いないという大一番。



点を取れば取り返され、また取り返しという展開の早いシーソーゲームの末、慶應の主将桑田は惜敗してしまいました。



ここで大事なことは、この負けで桑田が打ちひしがれることなく、すぐにチーム全体のサポートに回ったということ。



試合を控えたメンバーに声をかけ、試合中のメンバーには誰よりも大きな声援を送り、必死でチームを勢いづけていました。



勝ち星は上げられなかったものの、主将としての役目をキッチリ最後まで果たしたと思います。



素晴らしいリーダーシップでした!!



その後、一年生の土屋が格上相手に勝利。先制されたものの、自分のレスリングを貫き通し完全に試合運びをコントロールしていました。


素晴らしい試合でした。


ここで土屋が勝てていなかったら防大に軍配が上がっていたかもしれません。


個人としても、チームとしても大一番。
格上相手。


プレッシャー的にも実力的にも厳しい状況で、よく勝ってくれました。本当に素晴らしい!




そして、二階級上で起用された山田の躍進。



結果的には負けてしまったものの、あれは山田の勝ちだったと思います。悔しい負けでした。


この試合での山田の姿勢には感動しました。


ポイントを先制され、一時は6点差まで離され、「二階級上の相手にここから取り返すのは厳しいか、、。」と思うところ、諦めずに食らいつき、最後の最後までポイントをもぎ取り、その点差を遂にはひっくり返したのです。


(しかしその後、ビデオ判定で得点が相手に行ってしまいました)


ビデオ判定を見た時は、完全に山田のポイントだと確信し、山田にも「お前のポイントだ」というサインを出したのですが、相手のポイントになってしまいました。



結果を見れば負けですが、内容的には勝ちだと心の底から思います。勝負なので仕方ありませんが、この山田の試合内容は尊いと呼ぶべき試合でした!


山田、尊い



上記は特筆すべき試合として、61kg級山際の圧倒的な勝利、70kg級山下のコンディションが整わない中での勝利、86kg級大山のリベンジ(昨年の防衛大学は大山が勝ちきれず、人一倍悔しい思いをしていたと思います。)、そして120kg級柔道部からの助っ人中野くんのテクニカルフォール勝ち。



それぞれが自分の使命をしっかり果たした、素晴らしいチームワークでした。



中野くんに関しては、レスリングもやったことないのにリーグ戦で起用されテクニカルフォール勝ちするという天才的な試合でした。



というわけで、東日本学生リーグ戦、慶應レスリング部はチーム目標をしっかり果たしたのでした!
めでたい!



主将桑田、副将山下、主務榎本、マネージャーのゆきちゃん、4年生のチーム作りが素晴らしかった。


宮原監督も監督になられてから、部員と対話を重ね、時にぶつかり悩みながら相互理解を深め、チームに良い雰囲気を作って来られました。


監督になってから約半年間、部員一人一人と共感・相互理解を深めてきた真摯な姿勢が今回のリーグ戦の結果に確実に現れていると思います。


宮原監督からマネジメント学びてぇー!!



入れ替え戦は無事勝利。


竹越、ナイス!!



サポートに回ったメンバーも今回の結果には欠かせない存在です。試合の合間、試合中、徹底してサポートしていました。



そんなこんなで、めでたしめでたしなリーグ戦でした!



母校専修大学は、相変わらず一体感があっていい感じ!出場メンバーの活躍も目覚しく、応援メンバーも全員声を枯らして最後の最後まで必死に応援していました。


いいチームだなー!本当に!


同期の和真、倫也、真寿斗がコーチメンバーの席に座っているのも面白かった。
チームを任されてるんだな〜!




そして決勝は見ずに羽田空港へ直行。



福岡へ!



沖縄の街づくりを率いる方々の集まりに参加させて頂きました。


ノリと勢いで「若者から沖縄を盛り上げるんです!!」って言いまくってたら素晴らしいご縁を頂きありがたい。


結果を出していきます!

チムドンドンプロジェクト!



ってな感じの1日!



昨日は7時間寝て、飛行機でも2時間寝て、いい感じ。


大好きなマグロカツをおかずに大盛りご飯を2杯食べて味噌汁もおかわりして最高ーに幸せ!



この土日は福岡で九州・中国・四国の生涯教育実践者研究交流会に参加!


何故か沖縄チームではなく鹿児島チームに配属されました!


逆にありがたい!鹿児島のこともいろいろ勉強させて頂きましょう!



ってなわけでこの土日でまた新たな可能性が拓ける予感。



可能性に満ち溢れいますなー!!!



燃えてます!



殻を破る、1歩を踏み出す、予定調和を超える、確実に実践中。


我ながら自分の将来が楽しみ!



やるぞー!!


おしまい