よなハック

与那覇竜太です。殻を破る、1歩を踏み出す、予定調和を超える2018年にします。

生き方を模索中

20180813

 

こんばんは。

ちょっと今日はここ最近の思考のまとめを!

 

一言で言うと、生き方を模索中。いい感じに青年期を過ごしております。

 

これも非常に良い経験だと思っていて、なぜかというと、自分自身で色々やってみて気づいた、今だから。

具体的に言うと、まずレスリングで色々成功体験を積んで「何でもできる」みたいなある種の自信を小中高で得ていた。

大学では経営学部でセブンイレブンヤマト運輸などの企業の成功事例を学習していた。そこで思ったことが「経営って簡単じゃん」ということ。

成功事例ばかりを勉強する中で、企業や経営に対する自分自身の心理的ハードルがめちゃくちゃ下がっていた。大学3年次には起業しよー!と思って動いてみたけどマネタイズができず断念した。


専修大学に入学したのは、高校3年時の全国選抜大会で優勝した時に、嬉し泣きをした経験から「泣くほど嬉しいという感動を残りの人生であと何回味わうことができるか」ということを考えたから。常勝チームではないチームで勝つことができれば、確実に泣くほど嬉しいという体験をすることができると考え、当時、熱烈なスカウトを頂いた専修大学を選択した。


そして迎えたリーグ戦では自分の敗戦がチームの敗退に繋がった。あの感動を味わうためにといろんな人を巻き込んでの挑戦だったか、僕自身が終わらせてしまった。


嬉し泣きも自分のせいでチームが負けるということも経験して、「与那覇竜太がいるコミュニティは全部成功する」というような人間になりたいと思った。

 

そんな時に、ご縁あって、SDMの存在を知り、ここしかないと熱く惹かれるようになった。無事合格&入学を果たし、「食うと寝る以外は勉強」をテーマに掲げ、1年目はシステムデザインの理解に奮闘した。


そして2年目。「殻を破る、1歩を踏み出す、予定調和を超える」をテーマにいろいろ挑戦中。


その中で「high casual」というブランドを立ち上げ、沖縄の伝統×カジュアルをコンセプトに事業を回してみた。


約3ヶ月、七転び八起きの精神で色々やってみて感じたことは、経営理念がないとお金に振り回されるということ。


そこで今は一旦ペースダウンし経営理念を策定中というのが、今。


ペースダウンして少し余裕ができたこともあって、経営理念を言語化しながらマーケティングファイナンスについても勉強中。

 

経営理念を勉強するにあたって、色々幅広く見ていたけど死生観の話がなかなか響いた。

 

並列で勉強していたファイナンスに関しては、「金持ち父さんのキャッシュフロー・クワドランド」を読んだ。

 

そこで、「起業家は魂が削られるから、これを読むといいよ~」みたいな感じで紹介されていた本が学校の図書館にはなかったのですが、武蔵小杉の中原図書館にあるということで中原図書館へ。

 

残念ながらその本は貸出中でした。

 

いずれにせよ、死生観とか魂とかそういうキーワードに係る本に興味があったので、いろいろ散見していると、「私の沖縄戦記ー前田高地・六十年目の証言」という本に出会いました。

 

前田高地があるのは生まれ育った地元浦添市。去年「ハクソーリッジ」と言う名前で上映されていた映画の舞台。

 

印象的な文章を以下に抜粋。

 

筆者の母が103歳で亡くなるまで、“雨が降ったら守栄(息子・長男、徴兵で戦死)のことを、風が吹いたら静子(娘・13歳、疎開戦が沈激され死亡)のことを思わないではいられない毎日だったが、いつしらず私だけ米寿の坂を上り詰めたことだ ”と詠った。

 

“ 今になって考えれば沖縄戦も水際で食い止める作戦に始まって、嘉数高地、前田高地、せめて首里高地で軍司令部が玉砕か降伏していればあれほど多くの非戦闘員である沖縄県民を巻き添えにせずにすんだのだ。”

 

“ 私は沖縄を離れることになったが、自分が沖縄に生まれ育ったことを忘れたことはなかった。この世のものとは思えない惨劇が繰り広げられた沖縄を背負うことなしに私の戦後の人生はあり得なかった。”

 

とかとか。

 

昨年9月に自分の足で平和記念資料館やひめゆりの塔など回りましたが、やっぱ悔しい。なんで悔しいかって、僕のじいちゃんばあちゃんの家族も沖縄戦でたくさん死んでいるから。

 

この本を読んで、改めて悔しいな~と思いました。

 

全島人口の4人に1人が死んだ戦争。

 

遠い昔の話ではなく、たった73年前の出来事。

 

その命を受け継いでいる身として、何ができるんだろうな~。

 

死生観とか魂とか、俺自身の24年から語れることはないけど、その歴史の上に立ってる1人として、自分が生まれたことによって少しでも世の中が良くなったと言われるような人生にしたいなと。

 

そしてhigh casualも沖縄の伝統を受け継ぐブランドにしたいなと。

 

という感じで生き方を模索中です!

模索しているうちに終わりそうだから早く動きたい。経営理念を形にしよう。

 

明日8月15日は終戦記念日!黙祷します。そしてこの命に感謝です。

 

世界平和実現しよ~!

 

P.S

政治って立場とかで意見がぶつかっちゃうから面倒くさいな~って思ってたけど、こうして色んなことがわかり始めると、立場というものは自然に生まれてくるものなんだなということも感じてきた。

 

沖縄問題、もっと知っていこう。