よなハック

与那覇竜太です。殻を破る、1歩を踏み出す、予定調和を超える2018年にします。

夜更かし→パフォーマンス悪い→満足度低い→夜更かし→(以下略

20180919

 

こんばんは!

今日の良かったこと3つ!

 

・8月、9月、たるんでるな~!と思っているのは「アドレナリン不足説」

・一日の満足度低い→夜更かし→翌日のパフォーマンス低い→夜更かし、という最悪の循環

・顧客体験価値+ブランド+技術=説得力

 

 

良かったことというか、気づいたこと。です。

 

ーーーーーー

 

本日の振り返り!

起床後、朝飯を作る。自炊って脳内で確実に何かが分泌されている。朝飯を作ればそれだけで幸福度高い、満足度も上がる。

自炊って、幸せに直結していると感じる今日この頃。

 

何が分泌されてるんだろう。

共感してくれる人いますか?笑

 

ーーーーーー

 

その後、大学院へ!起床後、きいさんと朝会。

この一週間の思考、行動、感情の変動をグラフに書き起こして可視化。お互いにシェアすることで、言語化し振り返る。

 

そこで気づいたのが、冒頭のアドレナリン不足寝不足負の循環説。

 

まず、ここ最近の悩みとして、最近がんばれてなくねオレ?、というものがありました。「殻を破る、一歩を踏み出す、予定調和を超える」という2018のテーマのもと、4,5,6,7月は新しい企画を打ち出しては実行し、改善案を講じては実行し、という爆速PDCAサイクルの日々。

 

やりたいことはすべてやる、と意気込んでは爆速でアイデア出しと実行を繰り返していたのでした。

 

もう、アドレナリンがドパドパ。

 

疲れはするものの、充実した日々を送っていました。

 

 

7月後半はさすがに疲弊したので、いったん立ち止まって考よう、と思ったものの立ち止まったら、だらけた。

 

自分にしては珍しくだらけてるな~と当初思っていたものの、連続的な日常になってきていました。さすがに焦った。

 

 

4,5,6,7月の爆速で物事に取り組んでいた日々に充実感を感じていたのは、アドレナリンぐめちゃくちゃ出ていたから説。自分で企画を作り、期限を決めて、人を集めて、実行して、改善策を講じ、また実行。6個の企画を同時に走らせていたので最高にアドレナリンが分泌されていたと思います。実際、人生で一番行動力があった時期と言っても過言ではない。

 

8月は自分と向き合っていた時期。なぜ生きるのかを真面目に考えていました。真顔で。

 

9月は、研究で予定を埋め尽くしていたものの、「研究」という曖昧なタスクを課していたため、時間を浪費することが多かったヤバイ時期。

 

充実感を感じるかどうかは、アドレナリンを分泌できているかどうか説。

 

Facebookに流れてきた動画を見てそう思いました。腹落ち。

 

ーーーーーー

 

きいさんとの充実した朝の時間を終え、健一郎と学びのシェア会。

 

大学院の尊敬する同期、本坊健一郎と学びのシェア会なるものを行っています。健一郎が、「人に伝えるって自分の中で情報が一番整理されるから、お互いに学んだことをシェアする時間を作らない?」と提案してくれたことで始まったこの企画。

 

この学びのシェア会の前の、きいさんとの朝会で「寝不足とパフォーマンス落ちるのと夜更かし負の循環説」が明らかになり、その話題を健一郎に投げかけたところ、秒速で図式化してくれたのでした。

 

夜更かし→次の日のパフォーマンスが悪い→満足度が低い→夜更かし→(以下略

 

これ見た時は感動した。

あ、オレこの循環の中にいるわ最悪。

という感想。それに気づけた感動。

 

 

また、顧客体験価値+ブランド+技術=説得力説も。

 

顧客体験(顧客がどのような体験をするか)を具体的にイメージすることが重要。新商品や新サービスを考案するときに、この商品/サービスによって顧客がどのような体験をすることができるかを具体で思考できているか。

 

それを思案せずに、「性能が上がりました」「こんなに素晴らしい機能が搭載されています」と言っても顧客は欲しいとは思わない。

 

新しい顧客体験価値を伝える+ブランド(No.1 or 伝統 or 魔法)+技術

 

この3点セットを揃えることで顧客を説得することができる説。

 

「新商品が出ました!こんなに素晴らしいを持っています!」

 

では人は欲しいと思わない。

 

「この製品があればこんな体験ができます。これはこのように優れています。これを実現できるのはこのような技術があるからです。」

 

みたいな。

 

また、脳科学者の茂木先生の「自分で成功を定義する」というのも習慣にしたい。

 

 

結構時間ないぞー!

アドレナリン出しながら研究進めていこう。

 

ーーーーーー

あとは、健一郎と飯食って、highcasualの作業して、病院行って、帰宅し仮眠とって、学校戻ってブログ書いて、なぎちゃんと電話。

 

 

そんな一日。

 

 

満足度は6点。

 

研究を進められたらよかった。

毎日満足度も付けていこう。

 

アドレナリンを分泌しながら研究を進める。

追い込みかける。

 

おしまい!