よなハック

与那覇竜太です。殻を破る、1歩を踏み出す、予定調和を超える2018年にします。

全力で逃げるし、全力で追いかけるし、全力で隠れるし、全力で探す

20181017

 

こんにちは。今日もよなハックを書いていきたいと思います。

 

昨晩の宣言通り、今日は外向けの文章を書きたいと思うのですが、前言撤回です。やめます

 

三日坊主ならぬ0日坊主。

明日野郎は馬鹿野郎どころか、論外

 

馬鹿野郎が上がる土俵にも上がれません。

 

というのも、ちゃんと理由がありまして。

 

なぜやめるかというと、頑張るってなんか違うなと思ったからなんですね。

 

結論から言うと、頑張ってやる事より楽しんでやることが大事かと。楽しいが故に無意識に頑張っちゃう!くらいがちょうどいいかなーと思うわけです。

 

皆さんも、若かりし頃、鬼ごっこやかくれんぼをやったと思いますが、全力で逃げるし、全力で追いかけるし、全力で隠れるし、全力で逃げますよね。

 

あの状態って一番パフォーマンスを発揮できてるんじゃないかなって思う訳です。心の底から全力で楽しんでるあの状態ね。

 

となると、やりたくないことや、自分が価値を感じられないことを、頑張ってやるっていうのは何か違うんじゃないかなと。

 

そう思った訳です。

 

 

ということで、今日は「パーパス・マネジメントー社員の幸せを大切にする経営ー、丹羽真理」を読んでおりました。

 

パーパス・マネジメント――社員の幸せを大切にする経営

パーパス・マネジメント――社員の幸せを大切にする経営

 

 

 

■Purpose(目的)がなぜ重要か
・生産性と幸福度には共にパーパスが関係しているから

・目的を明確に認識して物事に取り組む時、ドーパミンが分泌され、生産性が上がる。

・個人の存在意義と社会的意義に直結する目的に取り組んでいる時は幸福度が高い。
・生産性の高い組織は個々人が目的をもっており、組織の目的の達成に個々人の目的の達成が相乗効果を持つ
・アイディールリーダーズ(丹羽真理さんが共同創業の会社)が考える幸せは4つ。

  1. 存在意義
  2. 自分らしさ
  3. 関係性
  4. 健康

 

以上、まとめです。

 

 

--------------------

これから、「アファメーション」を読みます。

アファメーション:自分に対して肯定的な言葉で語りかけることを通し、潜在意識を変化させ、望む方向に自分を導くこと

 

アファメーション

アファメーション

 

 

 

 

 

外向けの文章を書くという目標は、明日やろうは馬鹿野郎という名言とともに闇に葬り去られました。

 

 

みんな、楽しもう。楽しみながら生産性と幸福度高く自分自身の目的に向かおう。

 

 

人生の幸福経営。

人生のパーパス・マネジメント。

 

今日も幸せですな~。

 

おしまい