よなハック

”ガッツマン”こと与那覇竜太です。雪玉コロコロ2020。

私の最高価値はパフォーマンスを発揮すること

20180822

 

はいこんばんは~!よなハックです~!というわけで、昨日と今日はテーマをもってブログを書いてみました。※本日分は明日の12:00に予約投稿済み。

 

テーマをもってブログを書いてみたものの、今日はいい日だったのでその記録を残さずに今日という日を終えるのはもったいない気がして、改めてよなハックの1日を徒然と書くことに!

 

ー印象に残っている出来事ー

・“研究”ではなく、TODOでスケジューリングを行う

・バリューファクター

・本坊健一郎の帰宅

・なぎちゃんとの電話

 

 

本日は、午前中はレスリング、午後は研究、夕方きいさんにバリューファクターをやってもらい、夜は本坊健一郎と再会。そして帰宅しなぎちゃんとの電話。という1日でした。

 

“研究”ではなく、TODOでスケジューリングを行うに関しては、文字通りなのですが、“研究”と漠然とした予定を入れるのではなく、ちゃんとTODOに分解しておくことが大事なのだと学びました。大きなタスクをTODOに分解し時間軸で整理すると研究が進む進む。笑

そして研究が進んだ日は非常にメンタルが良い。

今日から研究に取り組む際には、TODOを書き出し目に見える場所に設置してから行うことにします。めちゃくちゃ捗るわい。

 

 

バリューファクターとは、自分の最高価値を特定するもの。自分の最高価値とは、他人に止められてもやってしまうようなことのことを言います。

これをきいさんに特定してもらったのですが、私の最高価値は以下の3つでした。

 

  1. パフォーマンスを発揮する
  2. パフォーマンスを上げる
  3. 自分の存在価値を下げない

 

確かに誰かに止められても、自分のパフォーマンスを発揮するというのはやるな~、と納得。パフォーマンスを発揮すると言うと抽象的ですが、具体的にはhighcasualだったり、ArtisticAthlete(s)だったり、Yabõだったり、チムドンドンプロジェクトだったり、「よなはワークス」と名付けて行っている色んなあれこれがわかりやすいです。パフォーマンスを発揮したくてたまらない~!!って感じで生きてます。

 

本坊健一郎との再会は、本坊健一郎との再会。大学院で最尊敬する本坊健一郎が帰省から帰ってきたのでした。あざす。

 

 

なぎちゃんとの電話は、パーソナルトレーナーをやっている柳楽君との電話でした。「パーソナルトレーナーは他人を管理する仕事だ。」というところで、その管理をどのように行っているのか、その管理を自分で自分に行うことは可能か、というところを掘り下げようとしたところでタイムアップ。改めて時間を取りたい。

 

 

やる!!、と決めてやる事が大事なんだと学びました。

 

良い一日でした!