よなハック

【2021, 豪傑】

人生見直し期

20210809

 

 

思うことは色々と。

人生見直し期ですな。

20210720

20210720

 

やればやるほどわからないことが増えるが、何がわからないかすらわからない状況が整理され、課題が明確になる。

 

何事もやらないとできるようにはなりませんね。

 

やりましょう。

 

PS

 

できない自分にモヤモヤしつつ、やっと課題が明確になったのでやるだけ。ハロー効果の逆回転的にバットレピュテーションに繋がっていくのも解せぬ。人生こんな日もありますな。

 

ハロー効果の逆はホーン効果

20210718

20210718(日)

 

昨日に引き続き自己研鑽Day。

 

ジム

  ↓

勉強

  ↓

読書

 

痩せようと思いランニング&筋トレを始めたが、やはり筋トレするとご飯をもりもり食べてしまう。「痩せる」ではなく「運動する」を目標設定にすべきか。

 

勉強については、エクセルを基礎から。

 

読書は、

テンペスト 第一巻 春雷 (角川文庫)

ぼくは勉強ができない (文春文庫)

生の短さについて 他二篇 (岩波文庫)

など。

 

普段はビジネス書中心に、考え方やスキルを学べるものを中心に読み込んでいるため、久々に哲学書や小説を読んでみたくなった。

というところで、昨日中高時代に大変仲良しであった友人におすすめ書籍を聞いて、

テンペスト

・ぼくは勉強ができない

・ちょっと今から仕事やめてくる

をおすすめされた。

 

ちょっと今から仕事やめてくる

は昨日映画を見た。

普段映画をなかなか見ないので新鮮だった。

 

自殺について扱う内容だったので、過去読んだ記事を思い出していた。

人が自殺をする理由等、URLを貼りたかったが見つけられない。

 

ビジネス書を読んでいると、スキルや知識の話を、映画や小説など異分野からの引用で説明するケースも多い。

 

範囲を広げて、いろいろな物事の抽象・具体を行き来することで見えてくるものがあるのだろうな。

 

 

 

 

 

 

自分自身の可能性に期待です(苦しかったこの一ヶ月の備忘として)

20210717(土)

 

本日は人生を前に進める糸口を掴んだ。

個人的備忘として記しておきたい。

 

 

【ざっくりとした背景・ストーリー】

1.「やりたいことは全部やる」が我が信条

2.「ビジネスとして形にしたい」ものが見つかる 2020/9月~

3.「コンセプトは描けるけど実装できない」の壁に長らくぶつかり続け、学習性無力感を獲得

4.「長らくぶつかり続けた壁が何なのか。どうすれば壁をぶち抜けるか。」を掴んだ←New!!(本日)

 

という流れ。

ーーーーーーーーーー

 

ぶつかり続けた壁の正体は、「事業のコンセプトは描いたが、実装できない」というもの。

 

この壁に長らくぶつかっていた原因は

 

・仮説思考のスキル・センスの欠如」

・データ分析能力の欠如

 

がもたらしたものであった。

 

ーーーーーーーーーーー

 

振り返ってみると、約一ヶ月ほど「何ができていないのか」すらわからないまま「できない自分」と向き合い続けた気がする。

 

約一ヶ月前のブログを見るに、だいぶ喰らっている感じだ。。

 

yonaharyuta.hatenablog.com

日々わからないことだらけですが、わからないからこそ学ぶ。

しっかりモノにして、成功させる。

 

 

自分自身を鼓舞しながら頑張ってきたけど、7/13には心が折れかかっているのが伝わってくる。

yonaharyuta.hatenablog.com

 

背伸びしてチャレンジして、出来ないことが多すぎて正直ヘコむ。

しかし、このチャレンジが人生の財産になることは間違いない。

スキルとセンス、両方不足してるな。

おまけに自信と元気も失いかけや。

耐え時。こういう時もありますわ。

 

「できない」と思うことに向き合う時期は誰にでもあると思いますが、

・「できない」→「できる」

の変容を起こせないまま、できない現状を長らく継続してしまうと学習性無力感を形成してしまいますよね。

 

 

ーーーーーーーーーー

 

背景の話はここまで。

本当に思い悩みすぎて生命力全般の低下を感じていたのが昨日。

情けない話、自分自身のエネルギー・思考力ともに、「(低下しすぎて)本当にやばいな」という状態でした。

 

自分自身のメンテナンスを行い、エネルギーを取り戻し、本日は1日勉強デイ。

自己研鑽に時間を使っておりました。

 

 

ーーーーーーーーーー

冒頭のこちらの話に戻ります。

 

ぶつかり続けた壁の正体は、「事業のコンセプトは描いたが、実装できない」というもの。

 

この壁に長らくぶつかっていた原因は

 

・仮説思考のスキル・センスの欠如」

・データ分析能力の欠如

 

がもたらしたものであった。

 

今日は色々本を読み漁っておりました。

課題が明確なときには決め打ちで学べばよいですが、課題が曖昧なときには本をいろいろ漁ってみると課題が明確化できて良いというのが持論。

 

特に、自分自身の課題解決の糸口を掴むきっかけになった本は下記2冊。

 

仮説思考―BCG流 問題発見・解決の発想法 内田和成の思考

イシューからはじめよ ― 知的生産の「シンプルな本質」

 

どちらも最近の本ではなく、知っている人は知っている本ですね。

私自身も大学院のときに多少触れてはおりましたが、こうして壁にぶつかった時に改めて読んでみると、現在の曖昧な「できない」という学習性無力感が、「こうすればよかったのか」と教訓に繋がっていく感覚が多々ありました。

 

学びとしては、下記2点。

 

1.膨大なデータを前にいきなり手をつけはじめず、まずは「仮説(こういうストーリー構成にすれば価値ある示唆&メッセージを相手に提示できるというもの)」を作る。

2.「1」の具体的な実施方法

 

 

大学院時代は、論文を集め、仮説を構築し、実験でデータを集め、仮説を検証し、結果&示唆を提示する。

 

ということをやっていたわけですが、「筋の良い仮説をどう作る能力」は、数をこなしてトレーニングを重ねないと付かないですね

 

「大学院時代にやっていたはずなのに・・。」と意固地になってしまっていた部分があったことは反省点。

 

「量をこなす」をやっていかないとやはり再現性を持った能力として、自身の血肉にはならない。

 

本日の学びは、上記です。

 

ーーーーーーーーーー

 

改めて、今の仕事に携われて良かったと思うことは上記に気づけたこと。

 

将来的には、「より良い沖縄を次世代に繋げたい」という想いを形にしていきたいと思っています。一方、「具体的に何をすることがベストなのか?」「想いだけでは形にできないな」とも思っておりました。

 

この思考法とスキルを身につけることで、現在の仕事で関わっていく方々に対してはもちろん、沖縄に対しても何か恩返しができることは確信を持っています。

 

まだまだ修行が必要。

日々できることが増えていく中で自信がつくことも多々ありながら、背伸びして挑戦してへこたれることも多々ある。

 

ちょっと苦しい時期が長引きましたが、しっかりこの経験・教訓を糧にまたレベルアップを図っていく。

まだまだやれる。

 

自分自身の可能性に期待です。がんばりましょう。

 

おしまい。

 

課題意識は実装力

20210716

 

 

できることをガンガンやることが価値発揮になることはわかる。例えば

 

【仕事】

・抽象度の高い議論を図解して整理する

・相手の理想を引き出し、現状を整理し、適切なうち手を提案する

・上記の資料化

・etc・・・

 

【仕事以外】

レスリングのコーチ

コーチン

・etc・・・

 

ただ、「今出来ること」に収まらず、挑戦を重ねてより自分が誰かに提供できる価値を高めていきたい。

 

今今の課題は、実装力。

・ビジュアルのデザイン

・データ分析

・仮説思考(本質を捉えつつ無いものの完成イメージを作る)

などなど。

 

レスリング経験しかり、自分のビジネス経験しかり、大学院での様々な実践しかり、コンサルタントとしての経験しかり、様々な場面で

 

「これを実現したらやばい(すごい)!!」という絵を描くのは得意&好きだけど、

「どう実現するか」「具体的にどのような変数がどのように絡んでくるか」などの思考は不得手&苦手かもしれない。

 

特段これまで課題意識を持ってやってこなかったのもある。

 

今今の課題意識は実装力。

 

壁にぶつかってばかりの今日この頃。

「全然できない」と悩んでても仕方ない。

力を付けることでしか解決できない。

 

もっと価値提供できるようになり、「与那覇竜太が関わる人・組織はすべて成功する」と胸を張れるくらいになるために、今乗り越える壁が見えたということで。

また頑張ります。

 

おしまい。

 

 

 

20210713

20210713

 

 

背伸びしてチャレンジして、出来ないことが多すぎて正直ヘコむ。

しかし、このチャレンジが人生の財産になることは間違いない。

 

スキルとセンス、両方不足してるな。

おまけに自信と元気も失いかけや。

 

耐え時。こういう時もありますわ。

20210711

20210711