よなハック

与那覇竜太です。人生を通じてやりたいこと全てを実現するための経済基盤作りの2019年にします。

父あざす

20190718

 

父と飲んだ。

 

仕事で東京に来た父と、渋谷で1杯。

 

正確には、父の兄(おじさん)と奥さん(おばさん)も一緒に。

 

4人で焼肉を食べて、その後父と2人で飲み。

 

結論から言うと、父からめちゃくちゃ元気を貰った。

 

環境が変わり、食らいつくのに必死な日々。

 

落ち込むことも少なくない、

 

というか、秒単位では落ち込んでいるかもしれない。

 

そんな私に、

 

「与那覇竜太はそんなもんか?

 

お前が生きてきた25年間はそんなもんか?

 

日本一になって、

 

オリンピック目指して、

 

オリンピックに行けないとなったら

 

別の道切り開いて、

 

大学院行って、

 

今があるんじゃないの?

 

そこで上手く行かないことがたくさんあるからなに?

 

誰もお前に落ち込むことを望んでいないし、

 

落ち込む前にやれることがもっとあるだろう。

 

過去やってきたし、今もやってるし、これからもやれるんだから、

 

いずれビッグになるんだから、気持ちを切りかえて、今のレベルでやれることをやるしかないんじゃないの?

 

お前の生き様はこのままで終わらないんだから、

 

今できることをやるしかないんじゃない?」

 

と言われた。

 

よく分からんが元気出た。

 

正直言って、この25年間、真っ当に生きてきたつもり。

 

至らぬことは多いが、

 

師に恵まれ、仲間に恵まれ、吸収できること全てを吸収して来たから、

 

レスリング15回の日本一と、

 

大学院でも優秀賞を取れたと思う。

 

上には上がいるから別に自慢ではないが、

 

これまでの実績を振り返り、

 

目標を立てて実行する人間だと、

 

自分を信じることが出来る。

 

その他、勝手に沖縄背負ってるつもりだし、

 

いつか帰って沖縄をもっと明るく元気にしたいと思ってる。

 

今はまだまだペーペーの爆雑魚だが、

 

求めた結果を手にできることはこれまでの人生で証明して来た。

 

再出発とは言わず、

 

現状を受け止め、また積み上げていくのみ。

 

求めている結果を手にすることは、絶対にできる。

 

父、あざす。

 

元気出た。

 

おしまい

 

 

 

 

 

 

運動休養栄養

20190706

 

沢山寝て回復。

人間には睡眠が重要。

 

本日午前は仕事と家事。

午後はレスリング部のコーチ。

夜は友人と食事。

 

充実していました。

自分の活力が湧いてくるのを感じる。

 

スポーツの上達に「運動・休養・栄養」の3要素が必要だったように、仕事にも「実務・休養・思考」みたいな要素があるのだろうな。

 

 

 

0

20190702

 

昨日から第2四半期。

 

1つ節目を終えて、また決意を新たに。

 

 

 

レスリングも、大学院も、最初は上手くいかないことだらけだった。

 

終わってみれば、レスリングでは15回日本一になれたし、大学院では優秀賞も頂けた。

 

それぞれの経験と現状を照らし合わせてみて、やはり何事も最初は上手くいかないことだらけだな〜と感じる。

 

目の前のことをコツコツ。

 

焦らずとも、実力がつけば結果はついてくる。

 

 

また、自分の努力以上に、結果の要因として師に恵まれたことが大きいと感じる。

 

今の環境も、非常に人に恵まれている。

 

 

 

 

目の前のことをコツコツやること。

 

感謝を忘れず、謙虚に努力を積み重ねていくこと。

 

良い時には調子に乗らず、悪い時にはめげず、歩んでいくこと。

 

 

新たな環境で、また一から頑張っています。

 

 

おしまい。

 

 

 

3ヶ月経過

20190628

 

今日で3ヶ月経過。

至らぬことばかり。

時間もエネルギーも注いで育ててくれる皆さんに感謝。

 

一方、自分自身は覚悟が足りないと気づいた。

 

先週と今週じゃ心持ちも違う。

 

先週までは「わからない」

 

今週は「わからないならどうすればわかるか。やり方がわからないならどうすればわかるか。できないならどうすればできるか。」

 

感謝を忘れず、謙虚にコツコツやっていく。

 

こんな有難い会社はないです。  

 

がんばります。

よかったこと三つ、ありがとうを3つ

20190620

 

よかったこと三つ

・前に進んだ 。進めた。

・集中力切らさず一日過ごせた

・自炊

 

感謝すること3つ

・フィードバックに感謝 

・環境に感謝

・いつでも相談に乗ってくれる半田先輩に感謝

 

まだまだこれから。

マイナースポーツ&アスリートが食えるようになるための問い

20190606

 

広告として機能するスポーツ、アスリートにお金が流れ込む。

 

マイナースポーツの関係者が、世界でこんなに強いのに注目を浴びない、飯が食えない、というのは甘え説。

 

 

投資対効果が判断出来なければ、企業も予算を付けれない。

 

マイナースポーツ&そこに属するアスリートが広告として機能するためには?

 

という問いに答えて行く必要がある。

 

マイナースポーツは資本主義社会において商品としての価値が大きくない、と言えるかもねー。

 

やってこ。

 

 

 

枠組み

20190531

 

「スポーツコーチングを行うには、そのスポーツの枠組みと、その枠組みの中で勝つ方法を知る必要がある。」

 

勝田先生に教えて頂きました。 

 

言われてみると当たり前。

 

しかし、この当たり前のことにどれだけ真摯に向き合えるか。

 

例えば、レスリングはどのようなルールの中で、どうすれば勝つことができるのか。

 

ルール、審判、環境、相手、自分、セコンド、観客、諸々含めてどれだけ考えられるか。

 

 

レスリングとかスポーツに限らず、ビジネスでも勉強でもなんでもそうだな。

 

勝ち負けが全てではないが、勝つことが必要な局面もある世の中。

 

自分がいる領域の枠組みを考え抜く必要がある。

 

ーーーーーーーーーー

 

衆議院第一議員会館にて、スポーツ立国推進塾シンポジウムに登壇。

 

スポーツの力を体系化し社会に還元する方法と構想について。

 

貴重な機会をありがとうございます。

 

これを機にまた進めていく。
f:id:ryuta-wrestling:20190601183750j:image