よなハック

”ガッツマン”こと与那覇竜太です。雪玉コロコロ2020。

本人の居ぬ間に

20200528

 

本人の居ぬ間に、其の人を貶める・批判する等はよろしくないですな。気分的に。

 

特に酒の場。

 

お酒を飲みながら不満を語る(行動しない)ような人間には成りたくないと常々思いますが、

 

酒が人を開放する側面もある故、

 

場の流れが悪くなることはある。

 

しかし、場に流されてやんややんや言うのは自身のポリシーに反する。

 

人の悪口で盛り上がる暇があるほど人生は長く無いと思うので、そのような場は極力避けたい。

 

変に気を貰ったか、ダウナー入ってしまいましたわ。

切り替えてまた明日頑張りましょう。

 

 

 

デザインへの没頭

20200525

 

日中は仕事。

 

夜はまたイラスト/デザインを。

 


f:id:ryuta-wrestling:20200526015456j:image


f:id:ryuta-wrestling:20200526015503j:image

 

 


f:id:ryuta-wrestling:20200526015517j:image


f:id:ryuta-wrestling:20200526015526j:image

 


f:id:ryuta-wrestling:20200526015602j:image


f:id:ryuta-wrestling:20200526015627j:image

 

だいぶ上達してきた。

これに没頭しておる。

 

イラストは描けるようになったところで次のステップですかね。

 

ゴリゴリいきます。

 

毎日が活力に満ちてて楽しいのは良いこっちゃ。

 

デザイン進めまっせ。

 

人生を楽しみ尽くす

20200524

 

日曜日。

 

本日午前もイラストをゴリゴリと。

 

なぜイラスト・デザインに取り組んでいるか。

 

それは私のライフワークだからです。

 

大学院時代はTシャツを作って販売しておりましたが、あれは非常に楽しかったし良い経験でした。

 

この先の人生でもやれたら良いなと強く思うところなので、その力を身につけようとデザインに挑戦中。

 

ビジネスと掛け合わせて展開していきます。

 

 

午後はアーティスティック・アスリーツのミーティング。

 

これまでは、何のために何をどうするか、でしたが、

 

ここからは「いかに選んでもらうか」。

 

つまりマーケティングのフェーズ。

 

やっていきましょう。

 

そして夜はFly Highの撮影。

 

手馴れたもんで、30分もあれば似顔絵は描けるようになりました。

 


f:id:ryuta-wrestling:20200525020440j:image

 

良い感じです。

 

自分の頭の中のものを絵で表現できるようになれば、やりたいことを実現するスピードも加速されるでしょう。

 

毎日没頭しながらガリガリやってます。

 

人生を楽しみ尽くす。

 

おしまい

 

似顔絵が描けるようになりました

20200523

 

 

というわけで、イラストにゴリゴリ取り組む毎日。

 

本日はだいぶ似顔絵が上達した実感。

 

1時間もあれば人の似顔絵はさっと描けるようになりましたな。

 

やると決めたらできるまでやれるのは私の強みですね。

 

また、デザインについて教えてくださる方が身近にいてくれてることにも感謝。

 

自分一人でやるとなるとこれは壁にぶつかって挫折してたかもわからん。

 

出逢いにめぐまれありがたいことです。

 

ここからデザインをゴリゴリやっていって、、、。

 

という野望を持ちつつ、また目の前のことに取り組みますかね。

 

がんばりましょう。

 

おしまい!

 

イラレ

20200520

 

日中は仕事。

 

 

夜はイラストレーターをさわった。

 

イラスト、なかなか描けるようになってきたのではないでしょうか。

 

アイコン風のデフォルメを覚えたらあとは勝ちだな。

 

デザインのスキルを身につければ、人生がもっと広がる。

 

今まで以上に、妄想の実現性が増す。

 

人々が巻き込まれたいと思うような面白い絵を描けるようになる。

 

最近はイラレさわるのが一番楽しい。

 

 

 

P.S オープン2/2

自分自身が「これが本当の自分だ」と思える状態で日々を過ごす

20200519

 

 

本日、日中は仕事。

 

夜はCTIコーチングのバランス・コースフォローアップに参加。

 

自分自身が問題としている対象をどのような視点で捉えているか。

 

自分の悩みに囚われている人を対象にコーチングする際、いかに自分自身の思い込みや固定概念と、自分の悩みを切り離していくか、という手法。

 

3日間の研修に加え、こうしてフォローアップがあるのはありがたい。

 

自分自身が「これが本当の自分だ」と思える状態で日々を過ごす。

20200518

20200518