よなハック

与那覇竜太です。いつもがんばっています。

体8点、心9点

こんばんは!

今日はめちゃくちゃ調子よかった!

10点満点で言えば、体8点、心9点、くらい!

理由は、大学院での学びをどう活かしていくか、の答えが自分の中ですこし見えてきたこと。

また、悩むことは悪いことではないと思えたこと。悩みながら進んでいくプロセスは間違いではない、という考えに行きついたこと。

 

悩みというか、大学院での学びをどういう活かしていくか、これが全て。

 

解決したい課題はあって、そのために大学院に学びに来たので、そこに向かっていくようにしたい。

 

体が調子いい理由については、昨日たくさん寝たこと。

睡眠はやはり大事。

 

また爆裂に頑張っていきたい!

 

今日の振り返り。

 

起床後、読書。

マンガでやさしくわかるアドラー心理学

 

劣等生、劣等感、劣等コンプレックス。

原因思考、目的志向。

 

 

わかりやすいし、人間の思考のクセについて一般化されたものが記述されていて、自分にもいろいろとあてはまることがあった。

一つ読み終えて、まだアウトプットしきれていないので、もう一度振り返りたい。

 

修了後、日用品の買い物を済ませ、大学院へ。

 

羽生さんと昼食兼散歩。

昼飯は結局食わず、ただの散歩になった。

いつもミーティングでしか話す機会がなかったので、話を聞くといろいろ学びがあった。

研究や、組織体制など。

 

 

大学院へ戻ると、石坂さんがポテトサラダを用意して待ってくれていた。

僕のために作ってくれたポテトサラダ、爆裂においしかったです。

ポテトサラダを使って、プロジェクトの試験をしていたらしい。

試験を一緒にやっていた、きたゆかちゃんにも感謝!

同期の愛を感じました!最高。

 

 

 

実習ミーティング。

システムを実際に作る。そして、システム運用時の、アンケート作成。

上手く機能して欲しい。

一回でテスト上手くいってくれ~!

 

 

その後、羽生さんと、組織のダイナミクスについて議論。散歩中の話の続き。

正解がない中で、組織体制はどうあるべきか。

羽生さんのものの考え方は面白い。

 

 

常に、答えはない前提に立ち、その中で自分の答えを探っている。

 

 

自分は正解探しに走ってしまうので、正解がない前提に立ち、自分の意見を出す習慣を作っていきたい。

 

その後、英語勉強。

プレインイングリッシュ。

常にクリスプな単語を使う。

クリスプな単語で、短い文を作る。

短い文で、わかりやすい段落を作る。

わかりやすい段落で、わかりやすいストーリーを作る。

 

ひたすら中学校の英語を勉強してきた自分にとっては、目から鱗。

 

 

日本語と英語には互換性があまりないので、

言いたいことをどう英語で表現できるかを、英語で考える、とのこと。

中学校の英語を勉強するのではなく、話すための英語を勉強するべきなのでは?

と自分の勉強法に疑問がわいた。

 

 

修了後、Dプロ。

新サービスの社会的な新しい価値について。

 

 

その後、帰宅。

 

 

自分の成長を実感しています。まだまだだけど。

一つずつレベルアップしていきたい。

 

 

明日は慶應レスリング部の試合へ行きます。

 

おしまい!

この思考法を活かして何が出来るのか

こんばんは!

本日の振り返り!!


今朝は寝坊してlaughの朝会に参加出来ず、、!
ここ2,3日は遅寝遅起になっていた。
生活リズムを戻したい。
自分にとって、1週間を刻める大事な会になってるから、来週は参加したい。


起床後大学院へ!


実習で開発しているシステムのテストの打ち合わせ、課題などを終わらせ午前中終了。


ハワイ留学中の希和さんと電話。


こないだの日曜日、希和さんがハワイ留学中にお友達になった人を紹介してもらい、会ってきたので、そのご報告。


日曜日、希和さんのお友達に言われたのが、「自分の刀を研ぎ澄ませた状態になったけど、その刀で何を斬りたいのかがわかってないんじゃない?何を斬りたいのか探してみるといい。」とのこと。



どうやったら見つかるんですかね~って希和さんと話してたら、「家の中で刀研いで、家の中で斬りたいのもの探してるから、見つからないんじゃない?家の中には斬りたいものがないんだよ。外探しにいってみたら?」とのこと。



類は友を呼ぶなのか、2人の言ってることが綺麗に繋がっていくのが面白い。



そして2人の言ってることが見事に自分の中のもやもやと繋がるのも面白い。



確かに、大学院入学時、刀を研ぐことに集中することに決め、授業を絞った。



刀を研ぐ工程が終わり、次はやっぱり斬るものを見つけたい。



刀というのは、今大学院で学んでいる様々な思考法の事です。
この思考法を活かして、何ができるのか、というのが何を斬るのか、というお話。


ひとまず、研究を進めながら、履修したかったけど履修するのをやめた授業に潜り込んでいきたい。



その後、ラボの修論合宿。


秋入学修士2年の先輩方の修士論文を大詰めする会。
修士論文の全体が見えていない僕にとっては、大変学びになる機会でした。


今後の人生の柱となる論文を仕上げたい。


終了後、大学院へ。



ルン、ルイス、ロニーとミーティング。
ルイスがタイ料理を作って持ってきてくれた。
めちゃくちゃ美味い!!
世界一美味いタイ料理!
最高な友達に恵まれております!ありがたい!!
幸せでした!


終了後、Dプロミーティング。
知らない人に話しかけられた時、食べ物をもらうと親近感は生まれるか。


データ収集中なので、結果が楽しみです。


終了後、同期の石田さんと軽く1杯。
情報交換。
石田さんの思考についていけない時があるので、どういう思考をしているのか、などなど。


俯瞰と仰望。抽象と具体。


思考の上位下位の行ったり来たり。


自分も思考の上位下位を移行するための学習を積んできましたが、石田さんのレベルの高さは凄い。


6月中に自分の感覚でしっくり来るレベルまで上げたい。


終了後、英語勉強し、帰宅。


留学生と楽しく飯食いながら意見交換できたのは、一つ自分にとっては大きな進歩だと感じます。


仲の良いコミュニティだけでなく、大衆的な場でも英語で話せるよう、もう一つレベルを上げたい。



周りと比べると焦るけど、英語も、大学院での学習も、自分の中の基礎がしっかりとしてきているイメージ。


明日もまたがんばりましょう!
今日新たに本を購入したので、午前中は読書に勤しみたい。


それでは!

時間が経つのは激早です

こんばんは!

6月ももう下旬に突入しましたね。
時間が経つのは激早です。
年を重ねるに連れて時間の流れが早く感じるそうなのですが、僕より年上の人たちはもっと早く感じているのでしょうか!


よーは、1日1日を大切に過ごしたい!


ということで今日の振り返り!


起床後大学院へ!

SDM実習。
試験計画の発表。

ValidationとVerificationの違いがわかってるようでわかっていない。
頭でわかってるつもりでも、試験計画を立てようとすると混同してしまう。


ここはしっかり勉強しなければ!



最近、また試験という壁に一つぶちあたっておりますが、振り返ってみれば、要求分析、システム設計など、数々の山を登ってきたことは事実。


授業内とはいえ、けっこうここまできつかった。


ラストスパート、がんばりたい!!


今は学ぶ側ですが、実践する側、教える側に回れるよう、身につけていきたい。



その後、一時帰宅。

家で静かに読書。
金持ち父さん、貧乏父さん。


金持ちはなぜ金持ちなのか。


普通の人々が、収入を得て、負債を増やすのに対し、お金持ちは資産を蓄え、収入を自動化し、その収入でまた資産を蓄える。余った分を、負債に回す。

というお話。



普通の人々はお金持ちになることを考えた時に、より給料をもらえる方法を考える。
お金持ちは、資産を増やすことを考える。


普通の人々はお金が手に入ると、負債を蓄える。
お金持ちは、お金持ちが手に入ると資産を蓄える。


などなど。


その後大学院へ。
よしみがパンをくれた。
ありがたいです!


その後統計。
因子分析。
ある観測された変数が、どの潜在的な変数から影響を受けているかの分析。


潜在的な因子も数値化できてしまうんですね。


AIとかディープラーニングとかもっと発達したら、心理学とかメンタルとかも機械化するのかな?



その後、Dプロミーティング。
食べ物のシェアは親近感を生み出すか。


その後、資料作成。


健一郎、寺井と帰宅。


できなかったこと、行き詰まってることばかりを話してしまうので、できたことにフォーカスして話そう、という会話をしながら帰宅。


今週は、会いたい人に会えたし、読みかった本を読めたし、困っている後輩を助けることができたし、恩師と会い初心に立ち返ることもできた。



できなかったことは際限ないけど、できたことも充分ある。


満足せずに邁進することはもちろん、着実に前に進んでいることも自信に変えながら進んでいきたい。


それでは!

本当にありがたい

こんばんは!
今日は9:00~1:00まで勉強やりきった~!
達成感。


今日の振り返り!


起床後大学院へ!


実習ミーティング!
これまで進めてきたシステムの、検証項目を立てる。
検証項目の作成を進めていくうちに、検証方法がわからないものや、検証不可で手戻りが必要な項目が出てくる。


そこで理解してたつもりのものが、理解出来ていなかったことに気づく。
そしてそのギャップを埋め、また一つ学んだと爽やかな気持ちになる。


トライアンドエラー、七転び八起きの地道な進み具合ですが、その分学びも深いです。


頭で分かっていることと体現できることの間には、ギャップがあるな、と改めて思う。


失敗こそ大きな学びを与えてくれると実感します!



自力が付けば功は後から付いてくると信じて、地道な努力を続けるのみ!


本当は一聞いて十理解できたらいいけど。
がんばろー!!


なにより、チームメンバーと助け合いながら取り組むことが出来て、本当にありがたいです。
チームメンバーに感謝!



ここで失敗から学び、自力つけていきたい。



終了後、統計の課題!
わからないところがあり、留学生のショウユ君に、教えてもらう。
ありがたい!


その後見城と飯を食って、ラボミーティング。


研究を進めるにあたり、やはり問題定義が1番大事なんだと思いました。
一つ、自分の知見経験に関連する問題を、研究に載せて解決したい。


その後、引き続き統計の課題。
ショウユ君に教えてもらって分析結果は出せたものの、ただの数字のまとまりをどう解釈してよいのかがわからず困った。


ラボの先輩が丁寧に教えてくれて、理解できました。
本当にありがたいです。



そして、見城が大学院で統計の課題に手こずってると聞き、ヘルプへ。


そして見城と大学院を出る時には1:00。
夜食を食べて帰宅。


いろんな人に支えてもらい、本当にありがたいです。
僕もいつか皆の力になれるよう、ますますがんばりたい。


おしまい!

勝ち負けよりも

こんばんは!
今日は父の日でした!
父には本当に感謝しております!!
こうして大学院に通えているのも父のおかげ。
一生懸命がんばりたい。
親孝行せねば。


ということで本日の振り返り!


起床後、代々木第二体育館へ!
明治杯全日本レスリング選手権へ!
応援、観戦、レスリング仲間に会い、恩師へ挨拶。


翔平、倫也、これまで同期で切磋琢磨してきた仲間が全日本チャンピオンになってるのは本当におめでたい!



また、プレイヤーとは違う目線でレスリングを見るのはおもしろかった。


そういう目線で見て大事だと思ったのは、レスリングでも何でも、勝ち負けよりも、負けてもまた立ち上がって勝負しようと思えるかどうかではないかと。

勝敗は一時的。勝負は一生。


何が言いたいかと言うと、自分自身もチャレンジしていきたいし、今回負けた人、思うような結果が出なかった人も、また立ち上がって勝負して欲しい。



いい刺激を貰いました。



その後志木へ。
海外で修士を取った人に会いに。

これまた多くの気づきがありました。


その後、専修大学レスリング部の先生方とお食事。
飛び込みで参加させてもらいました。


爆裂に楽しかった!!
エネルギッシュ!


楽しくエネルギッシュに、笑って、チャレンジしながら生きていきたいと思った1日でした。


改めて、おめでとう!!


おしまい!

もっとよくできるもの、可能性を感じるもの

こんばんは!


昨日2時間睡眠で、今日1日やりきった!
寝てないということを言いたいのではなく、2時間でもいけることにはいけるんだな、ということ。

連日行ける気はしないけど!


また、今日は久々に半田先輩に会えていい感じ!
体中の細胞が喜んでいる!


ということで昨日の振り返り!


起床後、渋谷へ!
れーいと朝ごはんを食べながら情報交換!
夏、沖縄に帰る日程を決めるなど。
美味いスコーンとサンドイッチを食べながら将来のことを話したり、爽やかな朝を過ごすことが出来ました!


そして大学院へ!
SDM実習ミーティング!

試験計画書を作成して終わるはずが、設計仕様書の不備に気づき結局4時間かかった!
しかし飛ばすことはできないプロセスなので、妥協せずにやりきれてよかった。


曖昧なところから入ると、具体化が難しいと改めて感じる。


抽象→具体

具体→抽象→曖昧


どっちが良いのでしょうか。


現状思うことは、最初の段階で具体から発想しないと、実現できるかどうかが難しいのでは、ということ。


回数を重ねて熟達していきたい。


終了後、モデルに基づくシステムとプロセスのマネジメント、ミーティング。


ビジネスのビジョン、構想をどういう手段で実現していくか。
これも、曖昧→具体、でけっこう厳しくなってたところから修正をかけて、具体に落とし込めた。


具体と抽象の使い分けが難しい。。


それこそ、システムズエンジニアリングの経験を積んで、自分で仮説、実行、振り返り、のサイクルを回していくのが大事なことかと。



ものづくりと価値作りのモデルを学習しているので、社会に対して実証してみたいところ。


終了後、特別講義。


話を聞いて思いついたのが、以下の二つの問い。

・自分は何をこれまで以上に改善できると思っているか
・自分が可能性を感じるものは何か。


僕が答えるとするなら、
・沖縄の教育環境をもっとよくできると考えている。
・自分自身に可能性を感じる。


といったところ。


終了後、実習ミーティング。試験計画書の作成。

終了後、Dプロミーティング。
ほぼ終盤に参加。
無縁社会において食の価値はどう連鎖するか。

終了後、英語勉強。

見城と飯を食い帰宅。


見城との話はいろいろ勉強になった。
行動しているからこそ、見城の話は面白い。



明日は明治杯に行きます!
楽しみ!


おしまい!

そういうことだったのか、という瞬間は熱かった

おはようございます!

今日は早起き!

夜に書かなかったので、ずれた。
6.15木曜日の振り返り!


起床後大学院へ!
実習のミーティング!
これまで考えてきた要求、機能をどういう物理で実現するかを詰め直す。


具体的なシステムの実現に向けて、ほぼ最終段階!


抽象的にこれまで考えてきて、具体的なイメージにしようとすると難しかったりする。
どうやって実現しよう、というのが中々思い浮かばなかったり。


どの分野でも、プロフェッショナルと呼ばれる人は、「〇〇がしたい。」みたいな、顧客のニーズを満たすための具体的な実現手段をすぐに思いつく人なのかなと思いました。


その後、モデルに基づくシステムとプロセスのマネジメント、講義。


会社のビジョンを実現させる過程において、ステークホルダーの価値をどう満たしていくか。
なぜ満たす必要があるかというと、ステークホルダーの価値が満たされていかないと、ビジネスは回らないから。


しかし、様々なビジネスモデルにおいて、どうやってお金を稼ぐかは考えられていても、どうやってステークホルダーの要求を満たしていくかは考えられていない。


そこを考えていかないと上手く行かないので、ステークホルダーの要求と、ビジネスモデルの整合性を取りながらモデルを作りましょう。


その時に、価値やビジョンのような抽象的なものから考えるのは難しいので、手段から考えましょう。



というお話。


これまで全然理解できておりませんでした。


昨日、気づきタイムという議論する時間があり、やっと理解。
理解してはじめて大事だな、と思いました。


そこで自分の未熟さに気づく。
わからないことをいかにわかるようになるか、という姿勢で勉強してきてつもりでしたが、わからないことをわからないままにしていました。

まだまだです。


しかし昨日の、そういうことだったのか、という瞬間は熱かった。
知らないことだらけです。
頑張ろう!


その後、実習のミーティング。
試験計画書の作成。


その後、道の学校という名の講演会へ。
ひとのからだの歴史-進化と骨格- 2020年にむけて、をテーマに講義を受けました。


人の体がほかの動物と比べてどうなっているのか、はにわや土偶、骨董品など、古来から人の体や姿勢を美しいと思うことは変わっていないのではないか、ではどの要素に人間は美しさを感じるのか、など。


普段当たり前に動かしているこの体を、改めて勉強してみると、疑問が思い浮かびました。


ツボ押しとか、チャクラとか、波動みたいな、スピリチュアルなアプローチは、どういう変遷を経て生まれた概念なのか。
本当に効果があるのか。


スピリチュアルな人体のアプローチ方法って、人間の何と連動しているのか気になりました。


終了後、Dプロミーティング。
人々は食に対してどういう想いがあるのか。
これからプロジェクトをどう進めていくのか、その方向性探し。


終了後、英語勉強。
to の使い方ありすぎ。



終了後、健一郎と中華料理食って帰宅。
健一郎は、ものの見方が進化していると感じる。
なんというか、俯瞰しているのかな。


自分の感情、主観を抜きにして、ものの善し悪しを分類しながらものを見ている?


自分にとってのベストとか、それが自分に合うか合わないか、とかではなく、もっと広い視野の中で思考しているような。


一言で言うと、柔軟?。なんと言えばいいのか。


彼と話していると、思考が刺激されます。
同時に、頑張ろうとも思えます。
良い仲間に恵まれてありがたいです!


気付けば6月も半分が終わり。
本当にあっという間です。


自分自身は進化しているのか、進化しているのだとしたら、何ができるのか。


可能性を感じるものを見出していきたいです。


おしまい!