よなハック

与那覇竜太です。殻を破る、1歩を踏み出す、予定調和を超える2018年にします。

褒め会

20180922

 

こんにちは。今日は、褒め会に参加してきました。

 

 

褒め会とは、友達のもりぞーが集めた褒めたい人たちを集めた会。初対面しかいませんが、褒め合うというルールの下、相互に褒め合います。

 

これがめちゃくちゃ面白かった!!

 

初対面同士でも、もりぞーの友達なら大丈夫、っていう安心感ある。

 

 

冒頭のもりぞーのツイートにもありますが、初対面同士なのにすげーいい空間でした。

 

一人一人の活動が濃くて、無理して褒めることなく、シンプルにすげえってなった。褒め会というタイトルを設定せずとも自然発生的に相互に褒め合う会になりそうなメンツでした。笑

 

もりぞーに感謝!

 

褒め会、主催してぇ~!!

褒めたい人いすぎる。

 

特に今はもりぞーを褒めたい。こんな素晴らしい空間を作り上げたもりぞーは神。天才。

 

 

ーーここまでイントローー

 

さて、本日の振り返り!!

 

今日のよかったこと3つ

・研究が進んだ

・3時間のお昼寝

・ほめ会

 

全てがそのままの為、詳細を書く必要が無い。

 

お昼寝は最高。お昼寝を考えたやつは神。

 

おしまい!!

 

 

PS.  “Before quite your job.”という本を読んだ。偉大な起業家になるためには、まず「偉大な起業家になる」と選択すること。そして、使命を見つけること。そして、ビジネスに必要な要素と人格を揃えること。

 

端的に言うとこんな感じ。

 

本当に、全然何も無い現状。強いて言うなら多少コミュニケーション能力があるくらい。。

 

知れば知るほど己の力不足を痛感します。

 

万事七転び八起きで食らいついていこ。

 

 

 

お花をプレゼント

20180921

 

こんばんは。

もう9月21日です。

 

今日は、大学院の仲間から面白い話を聞きました。

 

「もう1週間しかない!!」と焦る人は、「まだ1週間ある。」と落ち着いて取り組むように。

「まだ1週間ある。」と落ち着いている人は、「もう1週間しかない!!」と焦るように。

それくらいのバランスが丁度いいんだと。

 

なるほどな~。正直、焦っている割に前に進んでいないというのが現状。。

 

焦るにせよ落ち着くにせよ、やらないといけないことには変わりないな~。

 

修了するまで、焦りつつ落ち着きつつマラソンだ。

 

ーーーーーーーーーー

今日の良かったこと3つ!

・スポーツにおいて指導者の重要性を論じた文献を入手

・学生アスリートのモチベーションを分析した先行研究を入手

・大学運動部活動の歴史を論じた文献を入手

 

私の研究意義を論じるのに必要な資料をGETしまくりdayでした。

 

文献さえ手に入れば論理を組むことは容易い!!と思っていたけど、調査して読み込んで必要事項抜いて、という過程にも結構時間がかかる。

 

今日の満足度は、6点。

 

アーキテクチャ設計ができたら完璧でした。

 

アーキテクチャ設計、思ってた5倍以上時間がかかっている。。 苦戦中です。

 

産みの苦しみか。容量が悪いのか。

 

良い研究成果が出せるように努力したい。

 

 

おしまい!

 

PS、武藤さんに焦ってることを話したら、いつまでにどうなりたいのか、色々な切り口から整理してくれました。そして人生初お花も頂いた。ありがたいですな~。日常生活の中で花をプレゼントするって素敵だ。。

喜ぶことも驚くこともできず、ただ立ち尽くして受け取った。笑

 

感謝です。m(_ _)m

 

時間が過ぎるのが早いと感じるのはなぜか

 

20180920

 

早いもので9月も3分の2が終わりです!

あっという間すぎない?どういうこと?

 

と思っていると、この動画に出会いました。

 

【時間が経つのが早くなった、と感じたら危険】

メンタリストDaiGoの動画なんですが、要約すると「スマホやパソコンなど、デジタルに触れていると時間が過ぎるのを早く感じる。時間が過ぎるのが早いと思ったらオフラインで生活するといい。」と。

 

ほほう。と思いオフライン意識で今日は生活してみました。

 

確かに時間が過ぎるスピードが緩くなったかも。

 

ここ最近の時間が過ぎるの速度は異常でした。

 

那覇史上最速で時間が過ぎていった。9月は絶対20日も経ってないしオレの20日返せって思ってます。まだ8月でしょ実際?この感覚わかる人いるよね?ってか皆そうだよね?今日は8月27日くらいの感覚です。

 

9月の残り10日間は、極力オフラインで過ごす。これで爆速で過ぎ去っていく時間を食い止めることができるか!!実験です。

 

ーーーーーここまでイントローーーーー

 

今日良かったこと3つ

・研究の全体像が見えた

・時間が過ぎるのが早いと感じる原因(?)が見つかった

・一日の目標を立てることの威力を実感した

 

 

研究の全体像が見えた

これまで文献や先行研究を読み漁りながら、論理を組むのに苦戦していましたが、全てが繋がりそうな感覚を得ました。

 

骨子が整ってきたので、明日で一気に文章に起こしたい。

9/20は、我が研究において転換期と言える日になりそうです。研究の全体像が見えた&研究成果を誇らしく語れるビジョンが見えた。

 

気を抜かずに、むしろ気を引き締めて、ギアを上げて爆速で取り組んでいきたい。

 

時間が過ぎるのが早いと感じる原因

これについてはイントロの通り!オフライン生活でいきます。

 

一日の目標を立てることの威力を実感した

 

これについては書いてある通りなんですが、目標を立てると行動が促進される。と実感しました。

 

これまでの人生で何度も気づいてきた事だけど、改めて。

 

そして、できたどうかを測れる目標を立てることが大事

 

なぜなら、何を頑張ったかではなく、何を達成したかによってしか成果を測ることが出来ないから。

 

努力は手段であって、目的ではない。目的は成果物。どんな成果物を出せばいいかが分かっていれば努力もしやすいんだろう。

 

ここ最近の研究は進む毎に成果物を考える必要があったから、しんどかった。

 

ここから爆速でいきます。

 

ーーーーーーーーーー

 

という訳で、本日の振り返り終了。

 

目標を当てる際、できない、と思うような目標を立ててしまうと無力感で取り組めなくなる。そして先延ばしにしてしまう。というメカニズムが自分の中で働くこともわかったので、測れる目標を立てること、それも出来そうな目標にレベルを設定すること

 

この2つを毎日課していきたいと思います。

 

オフライン、測れる目標、出来そうな目標。

 

そしたら長い時間感覚で、集中して研究に取り組めるはず!

 

ここから検証です。

 

おしまい!

 

P.S メンタリストDaiGoって、人がやらない量で最先端の学問の情報を取って、みんなにわかりやすく伝える能力が半端ないんだろう。

 

情報収集→編集→伝える

 

この3つなのかな?どれを取っても相当なレベルでやってるだろうし。価値ですな~。

夜更かし→パフォーマンス悪い→満足度低い→夜更かし→(以下略

20180919

 

こんばんは!

今日の良かったこと3つ!

 

・8月、9月、たるんでるな~!と思っているのは「アドレナリン不足説」

・一日の満足度低い→夜更かし→翌日のパフォーマンス低い→夜更かし、という最悪の循環

・顧客体験価値+ブランド+技術=説得力

 

 

良かったことというか、気づいたこと。です。

 

ーーーーーー

 

本日の振り返り!

起床後、朝飯を作る。自炊って脳内で確実に何かが分泌されている。朝飯を作ればそれだけで幸福度高い、満足度も上がる。

自炊って、幸せに直結していると感じる今日この頃。

 

何が分泌されてるんだろう。

共感してくれる人いますか?笑

 

ーーーーーー

 

その後、大学院へ!起床後、きいさんと朝会。

この一週間の思考、行動、感情の変動をグラフに書き起こして可視化。お互いにシェアすることで、言語化し振り返る。

 

そこで気づいたのが、冒頭のアドレナリン不足寝不足負の循環説。

 

まず、ここ最近の悩みとして、最近がんばれてなくねオレ?、というものがありました。「殻を破る、一歩を踏み出す、予定調和を超える」という2018のテーマのもと、4,5,6,7月は新しい企画を打ち出しては実行し、改善案を講じては実行し、という爆速PDCAサイクルの日々。

 

やりたいことはすべてやる、と意気込んでは爆速でアイデア出しと実行を繰り返していたのでした。

 

もう、アドレナリンがドパドパ。

 

疲れはするものの、充実した日々を送っていました。

 

 

7月後半はさすがに疲弊したので、いったん立ち止まって考よう、と思ったものの立ち止まったら、だらけた。

 

自分にしては珍しくだらけてるな~と当初思っていたものの、連続的な日常になってきていました。さすがに焦った。

 

 

4,5,6,7月の爆速で物事に取り組んでいた日々に充実感を感じていたのは、アドレナリンぐめちゃくちゃ出ていたから説。自分で企画を作り、期限を決めて、人を集めて、実行して、改善策を講じ、また実行。6個の企画を同時に走らせていたので最高にアドレナリンが分泌されていたと思います。実際、人生で一番行動力があった時期と言っても過言ではない。

 

8月は自分と向き合っていた時期。なぜ生きるのかを真面目に考えていました。真顔で。

 

9月は、研究で予定を埋め尽くしていたものの、「研究」という曖昧なタスクを課していたため、時間を浪費することが多かったヤバイ時期。

 

充実感を感じるかどうかは、アドレナリンを分泌できているかどうか説。

 

Facebookに流れてきた動画を見てそう思いました。腹落ち。

 

ーーーーーー

 

きいさんとの充実した朝の時間を終え、健一郎と学びのシェア会。

 

大学院の尊敬する同期、本坊健一郎と学びのシェア会なるものを行っています。健一郎が、「人に伝えるって自分の中で情報が一番整理されるから、お互いに学んだことをシェアする時間を作らない?」と提案してくれたことで始まったこの企画。

 

この学びのシェア会の前の、きいさんとの朝会で「寝不足とパフォーマンス落ちるのと夜更かし負の循環説」が明らかになり、その話題を健一郎に投げかけたところ、秒速で図式化してくれたのでした。

 

夜更かし→次の日のパフォーマンスが悪い→満足度が低い→夜更かし→(以下略

 

これ見た時は感動した。

あ、オレこの循環の中にいるわ最悪。

という感想。それに気づけた感動。

 

 

また、顧客体験価値+ブランド+技術=説得力説も。

 

顧客体験(顧客がどのような体験をするか)を具体的にイメージすることが重要。新商品や新サービスを考案するときに、この商品/サービスによって顧客がどのような体験をすることができるかを具体で思考できているか。

 

それを思案せずに、「性能が上がりました」「こんなに素晴らしい機能が搭載されています」と言っても顧客は欲しいとは思わない。

 

新しい顧客体験価値を伝える+ブランド(No.1 or 伝統 or 魔法)+技術

 

この3点セットを揃えることで顧客を説得することができる説。

 

「新商品が出ました!こんなに素晴らしいを持っています!」

 

では人は欲しいと思わない。

 

「この製品があればこんな体験ができます。これはこのように優れています。これを実現できるのはこのような技術があるからです。」

 

みたいな。

 

また、脳科学者の茂木先生の「自分で成功を定義する」というのも習慣にしたい。

 

 

結構時間ないぞー!

アドレナリン出しながら研究進めていこう。

 

ーーーーーー

あとは、健一郎と飯食って、highcasualの作業して、病院行って、帰宅し仮眠とって、学校戻ってブログ書いて、なぎちゃんと電話。

 

 

そんな一日。

 

 

満足度は6点。

 

研究を進められたらよかった。

毎日満足度も付けていこう。

 

アドレナリンを分泌しながら研究を進める。

追い込みかける。

 

おしまい!

お互いがんばりましょう。

20180918

 

 

f:id:ryuta-wrestling:20180919220329j:plain

 

 

現在遠距離恋愛中のれーいが東京に来ていたため、デートをしました。

 

行先は、柴又。

 

9/8,9と研究室の合宿でいった柴又。

もう行くことはないだろうと思っていたけど、一週間後には来ていたのでした。笑

 

----------------

 

起床後、朝飯を作る。

なにげに初手料理だったらしい。5年8か月付き合ってるけど、初めてふるまった手料理が15分で作ったひき肉と納豆炒め。笑

 

ごはん、のりたまふりかけ、ひき肉納豆、ネギ海苔、の4層のミルフィーユご飯に、ニンジン炒めもつけました。

 

愛情たっぷりです。美味いんだなこれが。

 

-----------------

 

その後、柴又へ。

 

 

遠いんだなこれが。日吉から1時間半。

f:id:ryuta-wrestling:20180919220732j:plain

 

しかし本日は快晴。最高の柴又日和。遠出する価値はありまくり。

 

f:id:ryuta-wrestling:20180919220814j:plain

 

合宿では食べることができなかった大和家の天丼にもありつけました。うまかった!

 

---------------

 

そして、羽田空港へ。

 

おみやげ屋さんを一通り回ってお見送り。

 

また遠距離恋愛へ、です。

 

--------------

 

遠距離恋愛も気づいたら5か月が経過したのかな。

今の時代、連絡も簡単に取り合えるし、電話も通信環境さえあれば無料だし、距離が離れていることを強く意識はしない。

 

 

飛行機に乗るとき、空港でお見送りするときが一番距離を感じる。

 

 

離れる時が一番距離を感じるーーーーーーーーーーーーーー

 

 

と思いましたまる。

 

--------------------

 

というわけで、またお互いがんばりましょう。

 

おしまい!

 

 

 

わたしもがんばります。

20180917


f:id:ryuta-wrestling:20180918122959j:image

 

本日は大学院の第2回中間発表でした。

 

半期ごとに行われるこの中間発表。

研究科内で個々人が研究の進捗報告を行います。

 

 

半期目:テーマ発表

1期目終了時:第1回中間発表

1期半終了時:第2回中間発表※今回

 

 

 

私は現在、慶應義塾大学大学院システムデザイン・マネジメント研究科にて、「大学スポーツチームにおける選手間集団凝集性システムの設計と評価」をテーマに研究を進めております。

 

※集団凝集性=チームのまとまり。凝集性には、目標への凝集性と、情緒満足への凝集性の2つがある。

 

この集団凝集性はパフォーマンスと強い関係があることが先行研究で明らかになっており、集団凝集性を選手間で高めるためのシステムを設計開発するのが私の研究です。

 

 

なぜ選手間かと言うと、大学スポーツは選手主体の運営で成されているケースが多いから。文部科学省が平成30年に行ったアンケートでは、大学運動部活動の約60%が指導者と雇用契約を締結していないとの結果も出ています。

 

選手主体の運営で、主将やキャプテンといった選手内のリーダーが試行錯誤を重ねている大学スポーツの現状において、汎用性があり安定して集団凝集性を向上させるアプローチが必要なのでは!!

 

という問題意識から、この研究に取り組んでいます。

 

実際、これまでの調査から目標設定や動機づけ、啓発といった介入が集団凝集性を向上させており、総括して内発的動機づけによるアプローチが集団凝集性を高めると考えています。

 

 

では、いかに選手間で内発的動機づけを相互に行うのか?

 

ここが私の研究の面白いところ。

 

価値工学の分野で扱われている手法を応用することによって、選手間で内発的動機づけを高め合うということを実現できるという仮説の元、システムを設計中。

 

ーーーーーーーーーー

 

 

という発表を行い、研究科内の先生方にフィードバックを頂いたのでした。

 

 

次はいよいよラスト。

2月の修了審査会。

 

 

ここから研究もラストスパートです。

 

頑張っていきたい。

 

ーーーーーーーーーー

 

夜は神武研究室の送別会でした。

修士課程、博士課程ともに神武研究室から最優秀学生が選出されたとのこと。非常におめでたい!!

 


f:id:ryuta-wrestling:20180919010804j:image

 

わたしもがんばります。

中間発表準備

20180916

 

ー今日の良かったこと3つー

・研究中間発表資料提出

・学会のボランティアでピンチ救出

・早寝早起き

 

 

昨日、今日と「人を大切にする経営学会」の運営スタッフを務めておりました。

そこで、一日を振り返って良かったことを3つ書くといい、というお話を聞いたので昨日からやってます。

 

昨日は0:00寝7:00起き。それだけでも調子めちゃくちゃ良い。

 

研究中間発表資料の提出に関しては、やっと進んだ、、。という感じ。

 

追い込まれないとできない性分なのか。

 

先週は月曜日、木曜日と時間を浪費してしまい、研究を進めることができなかった。

 

反省。

 

本日はタイチモチヅキにコーチを務めてもらい、時間ごとのタスクを洗い出して進捗報告をしつつ進めた。

 

めちゃくちゃ進んだ。

 

タイチモチヅキに電話しながら進めるの有りだな。

 

 

明日は研究中間発表。

 

この中間発表を目処に1度システムの検証をして報告しようと思ったけど、できてないなー。

 

まだまだ修正箇所が出てきたのでがんばろー。

 

ありがたい。

 

PS.マネタイズのために事業をするのではなく、強い想いを形にするためにビジネスモデルを構築して実現する。前野先生と荻野さんとお話して。