読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

よなハック

与那覇竜太です。いつもがんばっています。

学歴とか偏差値とかよくわかんないけど、私の周りの慶應の人はやばい

どうもこんにちは。
専修大学4年の与那覇竜太です。


最近、慶應SDMの小林忠広さんという方に爆裂に憧れてまして、もうやたら影響受けたくて、もうくっついて離れないくらいわ私、あなた以外いないわくらいの勢いで会って頂いているのですが、この人が本当に半端じゃない。年齢的には2個上なんですけど、僕が2年後こんなふうになれているかと自問しても、なれるとは到底思えない。


いや、僕の周りには基本的に半端じゃない人しかいないんですけど、小林さんに関しては本当にすごい、もう本当にすごい。以外の感想が見つからないんですよね。


で、小林さん半端ねーと思ってくっついていたら、小林さんの周りの人たちにもちょくちょく会わせて頂ける機会があって、これまた半端ない。
本当想像以上というか、僕が生きてきた22年間って本当にこの人たちと同じ22年なのか、、、?って人ばっかりで。笑


いやいや竜太、お前が井の中の蛙だろって話なのかもしれないですけど。


前置き長くなりましたが、小林さんだったり、正太郎さんだったり、溝渕くん、かなこちゃん、洋平、その他諸々、慶應の人たちって本当、オレ達の世代のリーダーになるのってこういう人なんだろうな~っていう人格者揃い。


僕は高校、大学とスポーツ推薦で入学してるようなスポーツ畑で生まれ育った人間なんで、オリンピックに行くのってこういうやつなんだろうな~、とか、プロ野球選手になるのってこういうやつなんだろうな~っていう、スポーツ×世界、みたいな尺では割とトップクラスの人たちに囲まれて大学生活も過ごしてるわけです。



でもでも、僕が出会った慶應の人たちって、こういう人が社会のリーダーになっていくんだろうな~、って人ばっかりで、考えてることとかやりたいこと聞いても、スケールが半端ないんですよね。


こういう人たちの、爆裂な情熱が社会に対して炸裂するような感性ってどっから来てるんだろ~って思って、慶應義塾のホームページ見てみたわけです。


f:id:ryuta-wrestling:20160917012336p:plain

ほほう。なるほどなるほど。
いやあ福澤さん、あなたの作った学び舎で、今もなお社会の先導者が育ちに育ってますよ。本当大量ですよ。すばらしいですよ。

って感じですね。


対して僕の愛する専修大学は、どのような建学の精神の上に成り立っているのか!!
頼む専修大学!!オレはもう1度人生をやり直せるとしても専修大学を選ぶ!!そう言い切れるほど専修大学での学生生活は充実しているし、誇りに思っている!たのむ、たのむぞーーーーー!!!


f:id:ryuta-wrestling:20160917012725p:plain


むむむ。あれ、ちょっと論理構成が・・・。まてよ、オレの読解力の問題か?よーは、なに?
いや~よくわかりません!!!



よくわからない・・・。ってなったところで話を慶應に戻します。よくわかんない・・・。ってなったのは僕だけかもしれませんけど。



なんていうか、慶應義塾で培われる、慶應義塾生の感性みたいなものがあるんですかね~?僕はそういうの気風を感じている今日この頃です。



明らかに違うものがそこにはあります。
僕もたくさん慶応の人と関わって、培われてみたいもんです。


東大の人とか京大の人とか早稲田の人とかもやっぱ違うのかね~??


まとめると、ぼくが最近気になることは、なぜ慶應義塾の人たちは爆裂な情熱を社会に対して炸裂させているか、ということです。

終わります。


溝渕くん誕生日おめでとう!!(9/17)
f:id:ryuta-wrestling:20160917014453j:plain
僕の後ろにいるのが溝渕くんです。