読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

よなハック

与那覇竜太です。いつもがんばっています。

学位ゲットしたのかも?

タイトルの通り、専修大学より学位を頂きました。

つまり、専修大学を卒業しました。平成29年3月22日に。

4年間、長いようで短かったー!!

 

f:id:ryuta-wrestling:20170327230455j:plain


思い返せば、5年前の3月、大学で日本一のチームを作りたいと考え、

倫也と和真に、リーグ戦優勝しようぜ、俺たちで歴史作ろうぜって夢語ってました。

 

yonaharyuta.hatenablog.com

 4年間で達成できませんでした。

もう一回リーグ戦やりたいな~!

 

将来の夢はなんですか?って聞かれても、リーグ戦優勝です、って答えたい。

 

俺たちが一年の時、俺たちの学年は誰もリーグ戦出てなかったけど、

全員声を枯らして、どこの大学よりも本気で応援していました。

最終日終了後には同級生皆で焼肉屋に行って、「来年から3連覇するぞ~!!」

って乾杯したりしてました。

 

その3年後、4年次のリーグ戦、日体大戦前には全員で円陣組んで、

俺たちが優勝するんだって、チーム一丸となって夢の実現に向かっていました。

あの雰囲気は本当に最高だった。

 

もうそんな日々も終わったんだな~。

 

大学では本当に、指導者に恵まれ、先輩に恵まれ、仲間に恵まれ、後輩に恵まれ、友人に恵まれ、尊敬する先生方と出会い、充実した4年間を過ごすことができました。

 

4年間、追い続けてきた夢には届かなかったけど、本当に最高な4年間でした。

朝5:30に起きて朝練して、夜は9時前まで練習する。そんな毎日を4年間過ごしてきましたが、本当に充実していました。

 

専修大学にスカウトしてくれた馳名誉監督、朝早くから、夜遅くまで、毎日面倒見てくれた佐藤コーチには本当に感謝しています。

もちろんスタッフの皆さんにも心より感謝しています。

専修大学レスリング部には感謝してもしきれないくらいお世話になりました。

 

先輩方にもお礼を言いたい。後輩にもお礼を言いたい。

誰よりも何よりも、4年間ともに切磋琢磨した同期にお礼を言いたい。

 

また、その他多くの友人にもお礼を言いたい。

多くの友人に支えられ、励ましあいながらここまでこれたと思います。

 

大学まで通わせてくれた両親にも感謝!


長くなったけど、本当に専修大学最高でした!!

もう一度大学の選択をやり直せるとしても、俺は専修大学を選びたい。

 

そんなこんなで、卒業の想いとします。

皆さん、ありがとうございましたー!!

f:id:ryuta-wrestling:20170327230604j:plain