よなハック

”ガッツマン”こと与那覇竜太です。雪玉コロコロ2020。

前に進みたい自分と親心の自分

 

0124!

 

自分自身の思考について、刺激的な学びの一日でした!

 

結論から書くと、ゆたかさんとのコーチングセッションを通して、自分自身のなかに独立した考え方を持っている自分が何人か存在していることに気づいた一日!

 

これに気づいたのがでかい。

 

 

最近、頭では理解できているけど、もやもやしていることがあり、それゆえ葛藤する日々を過ごしていました。

 

 

それが、自分自身のなかに、前に進みたい自分と、親心をもって引き留める自分がいたからだと気づきました。

 

 

みなさん、やりたいのにできない、みたいなことって、意外と自分の中に頑張りたい自分とそうではない自分がいるかも~です。

 

 

 

今日の振り返り!

 

起床後、自宅にて資料作成!

 

その後、健一郎と昼飯!

 

その後、自宅にて引き続き資料作成&課題!

 

その後大学院にて資料印刷。

 

 

そして、ゆたかさんのお宅へ!

 

ゆたかさんに、コーチングセッションをお願いしました!

※ゆたかさんは、お友達のアスリートメンタルコーチ

 

 

本日のお題は、最近自分自身を否定するような問いを持ち続けてしまう件について。

自分自身は考えたくないのに、脳が勝手に思考しては疑問を投げかけてくる。そういうときってありますよね?

 

僕はあります。笑

 

 

中身のプロセスを書くことはできないので、新しく得た知識を書く。

 

 

アドラーは「すべての問題は人間関係だ」と言っている。

・その中に、自分自身とのコミュニケーションも含まれる。

・人間、自分自身の中に別々の考え方をする自分がいる。

・それぞれの自分が納得するようにコミュニケーションを取ってあげないと、自分の中で前に進みたくても進めない、ということが起こる。

 

とのこと。

 

 

昨日の僕の場合、自分の中に二人の自分がいました。

 

・前に進みたい自分

・親心を持った自分

 

前に進みたい自分は前向きになっているのに、親心を持った自分が、「本当にそれでいいの?」という問いを持っていました。

 

 

f:id:ryuta-wrestling:20180125011931p:plain

よなはっく脳内

 

 

その二人の自分が脳内で葛藤していることがこれまでわからず、頭では理解できているつもりだけど、なんかもやもやするな~という状態になっていたのでした。

 

自分の中に、前に進みたい自分と、親心の自分がいることを認識したうえで、それぞれが何を考えているのかを紐解いていくことで、前に進みたい自分、親心の自分、両方を納得させ、自分自身が前に進む上での抵抗になっていた思考に整理をつけたのでした。

 

 

これ、めちゃくちゃおもしろかったです。

 

 

レスリングでめっちゃ悩んでた時に受けたかった。。

その時も自分のなかに何人かいたな、確実に。

 

 

とはいえ、23歳のいまこの考え方に出会えたことはでかい。

人生これからなので、自分自身にブレーキをかけてるな、とか、なんかもやもやするな、という時には、自分の中の自分に意識を向けてみたい。

 

 

その後、なみさんが手料理をふるまってくれました。

とんかつ、カキフライ、ほたてふらい、きゃべつのせんぎりを、美味しいブランド米とともに!

 

幸福度爆上がりです!

今日もお友達のやさしさに触れて、幸せな一日でした!!

愛情感じまくり~!!非常にありがたい。。

 

 

 

 

そんな感じで、思考が研ぎ澄まされました!

 

 

今日の満足度は10点!!

 

 

 

また頑張っていきましょう!!!

 

おしまい!